ホーム>新着情報

新着情報

FG購入した方の、ダンパー下取りについて

 FGの新品を購入頂いた方に、現在使っているサスペンション、ダンパーの下取りを開始いたします。

 メーカーや傷み具合により価格は変動しますが、純正、オーリンズ、WP等一般的なメーカーならば下取り可能です。

 一例ではオーリンズは4~6万円程度が主な下取り価格になります。FGを下取り新規にFGを購入頂く場合は、割高で引き取ります。

 下取り価格は社内基準ですが、使っている製品を教えて下されば大枠の金額を提示いたします。

 どうぞこのサービスを活用ください。

 2016111418485.JPG20161114184824.JPG20161114184841.JPG20161114184917.JPG

筑波TT参戦

 渡辺瑛貴君を起用した「SGFダンパー開発チーム」で筑波TTへ参戦が決定しました。

 10月17日に筑波サーキットで行われるレースへ、当社の名を冠したチームでは初の参戦となります。今月もサーキットで練習と開発を行ってきます。

 201591523844.jpg

ライディングスポーツ、青木編集長

 56Racingの体制発表会で、ライディングスポーツの青木編集長と、名刺交換をさせていただきました。

 バイクと本に対する情熱を感じさせてくれる方でした。みなさまにも、ライディングスポーツとBGを是非、実際に購入して頂きたいと思っています。

2015211204244.JPG

BG、2015年1月号

 BG誌の1月号に以前の記事の編集として、取り上げて頂きました。

 その他に、筑波サーキットで行われている人気のレースTOTの記事もありました。ここで紹介されているZERO-1クラスの優勝車両RZV500(RS・NORI様)と二位になったRG500Gamma(クオリティーワークス様)二台のサスペンションを担当しました。

 クオリティーワークス様は、筑波でのレースサポートを始めるきっかけをいただき、とても感謝しています。最初はオーバーホールとセットアップから始まり、リアのFG製作、フロントフォークの内部を大幅にセット変更を施しました。色々と迷惑を掛けてしまいましたが、時間を掛けやっと良い足になったようです。

 RS・NORIの杉山様にはTZR(3XV)のオーリンズオーバーホール作業からつながり、今回のRZV500のFGを製作する機会を頂戴しました。まだまだ完成の域には程遠いと思いますが、少しはまとまりのある車両に近づいたなら、嬉しく思います。

2014121620504.JPG20141216205113.JPG

ホームページリニューアルのお知らせ

平素は当サイトをご愛顧賜り、誠にありがとうございます。
この度、お客さまにより便利にご利用いただくため、当サイトをリニューアルいたしました。
今後とも多くのみなさまにご利用いただけるよう、内容の充実を図ってまいりますので、よろしくお願いいたします。

ページ上部へ