ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>バイク修理

バイク修理

NSRの純正ダンパー

 NSR250の純正リアダンパー(リアサス)は、リザーブタンクありと無しがあり、どちらも加工無しでは、ガスを入れるのが困難です。

 当社では、タンク無しはガスバルブを製作し、溶接で組み付けする事で再利用を可能にするだけでなく、2回目以降のオーバーホールは安く仕上がるように配慮しています。

 写真はSPやSEのリザーブタンクを持つダンパーですが、オーバーホール作業を終え、ガス入れも終了しています。御覧のようにリザーブタンクは純正の形状を留めています。

 一般には通常のガスバルブを付けるか、キャップを交換しガス封入を可能にしていますが、知らずに触りガスが抜けたり、組み付け不良でガス漏れが起こる場合があります。当社も以前はガスバルブを増設していたのですが、今年に入り工具を開発しガス封入を成功させました。

 201511139119.jpg2015111391148.jpg

久しぶりに

 今日は事務所で図面を引いたり、部品の手配などを行っていましたが、定時を過ぎても工場から木村さんと大槻さんが上がってこなかったので、顔を観に行ったところ、パソコンでサーキット関連の話をしていたので、それに混じり日常業務や色々な作業方法、考え方などを話し合いました。

 仕事の話をしつつ、作業に対するアプローチの違いを感じたり、学ぶことの多い時間でした。

フロントスタンドのアダプター

 先日、北小金のバイク屋「PIU' MOSSO」の盛さんから依頼があり、フロントスタンドのアダプターを製作しました。

 スタンドメーカーへ問い合わせたら「アダプターの単品販売はしない」と言われ、困っていたようです。メーカーにも色々事情はあると思いますので、文句を言っても仕方ありませんから、製作しました。

 ですが、このような話を聞いてしまうと、その会社の品を買う気がうせるのも事実です。自分も気をつけようと感じる一件でした。

 201582482725.jpg

車体預かり、第二工場

 車体ごと預かり、脱着こみの作業も依頼いただけます。

 その場合、イニシャルや減衰、車高、空気圧などの全体を確認する作業も可能ですから、当社の強みでもある、ダンパー単体の依頼と違いパッケージとしてのまとまりを提供できます。

 興味のある方はご連絡ください。

 2015728191240.JPG201572819133.JPG2015728191325.JPG

  

先週から

 先週から入荷件数が非常に増えています。

 自営業の身では、仕事はいくら在っても嬉しく感じます。暇で先の心配をするのは辛いものです。ですが、お客様を納期の面で迷惑を掛ける訳には参りませんので、無駄なく仕事をして短納期を心がけます。

 

XJRの純正オーリンズ

 純正オーリンズもオーバーホール可能です。

 400,1200,1300と排気量を問わず作業できますが、1200の後期から本物のオーリンズと同様の仕組みとなりましたので、ばねや減衰を変更すれば驚くほど好みへと近づけられます。

 写真はXJR400ですが、ガイドブッシュ、ピストンリング、フリーピストンのウェアーリングと、全て交換可能で減衰を変更したい場合にも対応できます。400で遊びたい方はご連絡ください。

 2015725103739.JPG2015725103827.JPG2015725103959.JPG

特殊工具

 積年の構想を経て、とうとう新型の特殊工具が完成しました。

 使い勝手を学ぶ必要がありますが、初回からねらった効果を発揮いたしました。これによりお客様にも当方にも大きな利益があり、従来の方法では追加で部品が必要になり、在庫必要性もあるので部品発注と在庫リスクの問題が常に付きまとっていました。

 今後は、小さな加工でガス封入が可能になったので、作業が円滑に進む上にこの特殊工具の別の使い方も発見できました。

 写真のダンパーはアフリカツインです。

201571622215.jpg

モリワキカヤバのフロントフォーク

 モリワキカヤバのフロントフォークを修理依頼いただいたのですが、写真の通りかなり曲がっているので、先ずは部品の測定(特にアウターチューブ)や使える部品を探します。

 新品がモリワキから販売しているのですが、安く直したいとの意向なので、なんとか探してみます。

 201571020323.jpg

部品価格の改定、値上げと値下げ

 7月から部品価格の一部を、変更いたします。

 部品価格は値上げとなりますが、ヤマハの純正オーリンズXJR400、1200用とヤマハの一部車種のモノサスは¥2,000~3,000程値下げになった種類もございます。以前から値下げを行っていましたが、部品の仕入れ価格を抑えられたので、正式に表明いたします。

 その他オーバーホール後の品物は、引き続き元払い発送で対応しています。

 電話やメールを頂ければ、概算見積もり金額を返事いたしますので、どうぞ問い合わせ下さい。

営業時間について

 当社の営業時間は、朝8時から夜8時が基本となりますが、出勤は朝7時半で帰宅は夜10~12時が常です。土曜は営業日ですが、従業員は休みをいただいています。一人での作業なのであまり多くの事は出来ない上に、サーキット業務が入ると作業がとまりますが、荷物の受け入れは可能となっています。

 日曜日と盆暮れ正月はお休みを頂いています。ですが、日曜日は事前に連絡を頂き都合が合えば対応可能です。

 

ページ上部へ