ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>イタリア見聞録

イタリア見聞録

学習の続き

イタリア語を学習しつつ、ダンパーの専門書も翻訳する一石二鳥の作業を毎日15 分続けています。

新たな知識を得たり、経験で得た知識の答え合わせも同時にできるので、楽しい時間です。もう少し学習時間を増やしたいと思います。それと並行して英語の勉強は1日5分程度だけ進めています。全くの門外漢なので、中学1年生の一学期レヴェルからのスタートです。

2016112021519.jpeg

幕張へ

大塚商会の招きで、幕張メッセのそばにあるホテルでのセミナーと商談会に行ってきました。

色々と為になる情報を得たり、考える切っ掛けをもらえたりと、このような催しにもなるべく参加したいと思った次第です。

大企業の方法論を垣間見ることができて、良い1日でした。

20161115213718.jpeg

20161115213746.jpeg

ファクトリーギア・コンセプトスタジオ東京

  昨日は56レーシングの中野監督と共に、「Factory Gear Concept Studio Tokyo」のオープニングイヴェントに参加しました。

  工具を実際に使えたり、エアツールの作動性や小型のコンプレッサーの作動音や、動作のタイミングまで確認できたりと、趣向を凝らした店舗となっていました。外観もオレンジ色の照明で落ち着いた雰囲気が心地よく、まさしくショールームでした。

 一般に白を多用し、明るく清潔感を出す手法が多いように感じますが、私の好みのイタリア的な明るいが温かみのある照明に、木を用いてそれらを更に増強する、二輪、四輪問わずあまり見かけない演出なので、より際立っていました。

 1時間ほど店舗を見学した後に、秋葉原での食事会にも誘っていただき、楽しくも学ぶところの多い時間を過ごさせてもらえました。日本、タイ、台湾、中韓のハーフの方など、多様な人種の方と触れ合うことが出来たのも貴重な体験でした。

 日本語とイタリア語を少しだけしか話せない身としては、もう少し英語を勉強し、会話を出来る様にしたいと感じました。

 

 2016111084552.JPG2016111084524.JPG

2016111085257.jpeg

2016111085327.jpeg

レカロのシート

 こちらも初旅行の時の写真です。アエロフロート・ロシアを使いましたが、その時の機内のシートがレカロでした。20141119211756.JPG

ローマ

 4年前に初めての海外旅行、イタリアへ行った時撮影しました。これなら、レバー比の測定が容易ですね。日本にも入ってきているようですが、私のBT1100以上の珍車です。20141119211455.JPG

四国、九州見聞録

 去年の9月に九州へ営業や知人を訪ね、ツーリングに行きました。片道1,300kmも走るのはかなり体力を使います。高速を走り続けるのですが、恐ろしい睡魔に襲われたうえに、鈴鹿から先の甲賀市の辺りは9月でも冬のような寒さでした。しかし、BT1100はがんばってくれました。なかなか心地よいたびでしたが、岡山国際サーキットの前で野宿したのは結構つらい思い出です。

 四国は一昨年の九州旅行でも訪ねましたが、その時はSRX400(キック)だったので、ただただ疲れました。

 四国、九州、広島は西の地域でも好きな土地です。2014924211950.JPG2014924212054.JPG2014924212222.JPG

青森編

201485175657.JPG 今回はイタリアではなく、青森見聞録です。

 2度目の青森は弘前そばの、川部駅の向かいにある「マル精」旅館に宿を取りました。

 写真の通り、線路には簡単に立ち入り可能で、田舎のおおらかさに心が安らぎ、弘前の「ねぷた祭り」にも感銘を受け、料理の美味しさにも喜び、津軽弁を堪能でき素晴しい1日を過ごしました。

2014851828.JPG

写真の家は川部駅のそばに立つお宅で、ガレージにはアルファロメオなどの外車が駐車してありました。

 

Fiumicino

2014714161043.JPGローマにあるレオナルド・ダヴィンチ空港(フィウミチーノ)の中にフェラーリショップがり、そこに展示してありました。塗装がとても綺麗です。

Roma Termini

201471416759.JPG ローマ・テルミニ駅そばにある、レストランでの夕食です。店主はアジア系の女性で味が良くイタリアへ行くたび食事へ行きます。観光客向けの店ですが、価格も安く良い店です。

イタリア語のマンガ

20147141619.JPGボローニャの本屋で見かけた、日本のマンガです。学習用に購入しましたが、内容が良くて、ついつい沢山買ってしまいました。

ページ上部へ