ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG

SACRED GROUND STAFF BLOG

今日はRG250ガンマのリアショック

 RG250ガンマのリアショックが作業を終えました。

 ちょっと特殊な構造は、エア圧でコイルスプリングを補助します。これはエア圧のかかる面積が大きく、少し圧をかけるとかなりの反発力を発生します。

 カシメという少し面倒な部分もあり、作り物もありますが十分修理可能です。摩耗で減った部分はどうにもなりませんが、どうしても純正にこだわる場合はどんな手法を使っても、復活させる事は可能なので、ご自分のダンパーで修理に困った時には是非一報ください。解決策が見つかると思います。

 

 202017213920.JPG202017213934.JPG20201721400.JPG202017213849.JPG202017213729.JPG

バレルを作りたい、他、今年の課題

 ここ数年、友人がサバイバルゲームに熱中しています。

 私はバイクでも楽器でもプレイヤーよりも、製作者として面白みを覚える傾向がある様です。

 この友人のために、銃身(バレル)を作ってみたくなりました。それは、この部品が弾丸の直進性に大きな影響を与えるからです。その製造に関する知識はゴルゴ13の中でした知り得ませんが、難しさは容易に想像が尽きます。
 長い金属に真っ直ぐ穴を開け、リーマ等で弾丸と銃身の隙間(クリアランス)を仕上げる。その仕上げも送り速度と回転数でバレル内面の螺旋角度が変わり、飛距離と直進安定性に大きな影響を及ぼすはずです。

 野球の投手が投げる球を参考に、回転数と飛距離の相関は想像できます。すぐに作るかはわかりませんが、とりあえず挑戦してみたい事柄の一つです。

 

 会社の課題として昨年の前半に行っていた勉強会を復活させます。月に一度、私が興味を持っている数学と物理を小野寺や梅山から学びたいと思います。例えば4週に分け、1私が得意なイタリア語、2小野寺の得意な数学(物理)、3セッティングの実際、4経営(ブランディング、マネジメント、会計)を学ぶ機会を設けます。中小零細と大企業の大きな差は学習を続けられる環境が整っているかどうかにあると思います。
 逆に零細企業が常に自助努力を続ければ、他との差を広げるのは可能なはずです。

 

 働き方改革と叫ばれて久しいのですが、巷間で言われるその本質は間違っています。メディア等で取り沙汰されているのは、時間効率の問題のみを取り上げている例が多く、それは間違いではないものの、それでは大きな改善は見られないと私は考えています。
 ではどうするのが正しいのか。例えば低価格大量生産を高価格少量生産(サービス)に切り替え、単価を上げる事により同じ作業をしつつ少ない数で大きな売り上げを達成して、生産性を上げるのが、中小零細には正しい道筋であると断じます。
 そのために必要なのは、考え方の切り替え(イタリア語ではCambia ideaと言います)です。お客様に大きな満足感を提供し、従業員に楽をさせる手段はこの道しかないと肝に命じて、今後もアイデアを絞り出します。

 

 

動画撮影で気付く、正月休みの効能

 本日は動画を3本撮りました。

 https://www.youtube.com/watch?v=TYlWAWdoKnU&t=3s

 https://www.youtube.com/watch?v=3hXrGv3tM_Y

 https://www.youtube.com/watch?v=fVWTv9NcSZw

 是非ご覧ください。

 ふと画面を見て気づいたのですが、自分の血色が良いなと・・・。数年前に正月休み明け父と話した際、顔色が良いと言われました。多分、睡眠時間を多く取れたからだと思います。今年も動画で見る限り、だいぶ顔色が良いと感じました。やはり睡眠時間は大切だつ痛感しつつ動画を撮り終えて、このブログを深夜3時に書いているという有様で閑話休題。

 連休中は事務所の猫に餌をやるため、毎日会社へ来ていました。家族で近場に出かけ、なかなか一緒に過ごせない子供とも長い時間を共有しました。子供を見ていると、発言や考え方、叱る場面など多くの事が勉強になります。もっと優しくしてやりたいと思いつつも、挨拶と行儀の面に関してはなかなか譲れずない、狭量な自分に若干の嫌気も感じたりと、久しぶりに自省する良い機会を得ました。

 今年の私的な目標は、睡眠時間をしっかり取って、運動も適度にこなし、子供に優しくしたいと思います。

 

 

 

明日から通常営業

 明日一月六日から通常営業を開始します。

 まずは細々として業務を片付け、厚木まで一件納品を行い、動画の撮影を予定しています。

 今年は大きな買い物などで新規の開発などは行いませんが、昨年までに購入したPCやデータロガーを用いて、新たな開発やサービスを進めて参ります。ペーパーレス化を更に進め収集したデータをスプレッドシート等で相関を調べてみるなど、これまでとは違った方向の開発を考えています。

 業務に関しては、昨年までサーキットで使っていたMoTeCを街乗りで使える様にして、お客様のライディングを分析したり、クローズドコースではない市街地で実際にサスペンションを含めた車両に何が起きているのかを測定してみます。

 四輪においては金岡のラリーをサポートし、過酷な状況でも問題の起こらない製品と手法を模索しつつ、一方では街乗りにおいてBMW・E46/318Ciでスポーツ性と快適性を同居したおじさんに優しい車を探求し、試乗車や台車として貸し出せる様に準備します。

 よりお客様に快適な車両を提供すべく、地道な作業を続けて参ります。

 

 202015112316.jpg202015112335.jpg

  

電子化で得た物

 昨年から念願であった伝票を含む管理システムを電子化しました。

 実際にどの様な運用をしているかは申しませんが、一件ごとに品番管理を行いそれをクラウドを用いてPCで検索できる様にしているので、どこにいてもネット接続可能であれば対応が可能です。

 

 本日連絡いただいたお客様は、メルカリで購入したクアンタムに当社の保証書が付属しており、オイル漏れを起こしていたため連絡を頂きました。
そこで品番による検索から、作業したのはツインショックの片側であり、もう一方は保証対象外であると報告できました。

 客様の希望によりO/Hのため一度ダンパーを送っていただき、見積もりを算出することになりました。

 この様に電子化により、お客様への対応か格段に向上しました。今後も管理機構を常に見直し、更新することでお客様の利便性をより高める努力を続けます。

 

1月のキャンペーン

 令和二年も二日になりました。

 一月のキャンペーンはフロントフォーク、リアショック問わず寸法データとシム組みデーター(フロントはプレミアムライン依頼分のみシムデータを提供)をPDFファイルにして、分解写真などと一緒にQRコードから読み取れる様にして提供いたします。

 ご自分の愛車のサスペンション基本仕様、シム組なのか知るための良い機会になると思います。是非このキャンペーンを活用して頂き「どうなってるのか」を知ってもらえれば、お客様の好奇心を満たせると思い、企画しました。

 サスペンションオーバーホールが単なる出費ではなく、楽しい出来事に変えられる様に色々と企画し実践して参ります。

 沢山の依頼を待っております。
 *写真のデータは編集中のため、実際とは異なりますので、参考にはされない様に気をつけください。

 

202012114729.png202012114757.png202012115115.png

 

1月のキャンペーン

 令和二年も二日になりました。

 一月のキャンペーンはフロントフォーク、リアショック問わず寸法データとシム組みデーター(フロントはプレミアムライン依頼分のみシムデータを提供)をPDFファイルにして、分解写真などと一緒にQRコードから読み取れる様にして提供いたします。

 ご自分の愛車のサスペンション基本仕様、シム組なのか知るための良い機会になると思います。是非このキャンペーンを活用して頂き「どうなってるのか」を知ってもらえれば、お客様の好奇心を満たせると思い、企画しました。

 サスペンションオーバーホールが単なる出費ではなく、楽しい出来事に変えられる様に色々と企画し実践して参ります。

 沢山の依頼を待っております。

 

 

202012114729.png202012114757.png202012115115.png

 

多様性と平均化

 多様性(ダイヴァーシティー)と叫ばれて久しい昨今ですが、それについて考察しました。

 多様性の対義語が平均化(アヴェレージング)なのかは知りませんが、ある言葉を考える際にその対極を知らなければ、論じられないと私は考えています。

 例えば日本の様な単一民族国家に移民が入り、その国に多様性がもたらされた、と言える状況は一方では平均(平準 レヴェリング)化されたとも言えます。
 なぜか?それはある一つの地域に限り複雑系を手に入れた様に見えても、複数の地域(地球規模)なら民族AとBが混ざり合いそれぞれの個性が平均化され、凹凸がなくなる状態ではないでしょうか?

 日本は1億人以上が住む、経済圏としては大きな市場です。そこではガラパゴス的な進化であっても、その地域性にあった独自の進化であれば、そこに住む人にとっては適した進化であり使い勝手は抜群だと思います。
 1億人以上も居る巨大商圏が共通した文化(言語)を有し、その巨大性が多くの大企業の製品を、国内消費だけでも十分に潤せる環境となり、独自発展を遂げる助けとなっていたいと思います。
 *この経済環境の悪化による国家と企業の衰退に関しては、政治の話になるため、ここでは話が長くなりすぎるので論じません。

 以前、日本の携帯電話がガラパゴス化して、他国では使えないと表されていました。しかし、ガラパゴスは閉ざされた空間で各々の生物が独自性を大きく伸ばし、面白い進化を遂げています。

 それが他国での使い勝手を追い求める中で、独自性を失い、味の薄い商品群が出来上がり、企業の衰退を招くと思います。
 イタリアの旅行で知ったのは、その当時世界の携帯電話業界を席巻していたのはノキアです。ですが日本でノキアをみる機会はほとんどありませんでした。
 それは日本市場がガラパゴス化して、欧州の広範囲をカヴァーする電話が使いずらかったからかどうかは知りませんが、とにかく入ってこなかった。
 その状況が一変したのは初代iPhoneが発売されてからです。日本市場を含むかなり多くの地域がiPhoneにとって替わり、スマートフォンが各社から発売されました。

 強力な外来種(iPhone)が在来種(日本製)を駆逐し、舶来品という名の多様性が世界中に普及しそれは結局、平均化つまりは単一化というミクロでみれば多様化した様に見えて、マクロで見れば面白みにかける状態になりました。

 サスペンションやバイクでも同じ事が言えます。世界中で通用するバイクや乗り味を求めると、結局は面白みのない物が出来上がってしまう。

 以前、前川製作所の社長が『世界を変える「場所的経営」』という書籍を出されていました。この本は極端に要約すれば、地域密着で独自の進化を遂げるべき、と書かれていました。

 私はサスペンションの仕上げ試走に近所の道を走ります。たまに首都高でも試走を行いますが、私が好むと好まざるとに関わらず、場所的な限界(制約)から今の走りやサスペンションセッティングが出来ています。

 どこにでも通用する汎用性を捨て、限定された地域でしか通用しない独自性が、実は多様性の一端を担い、それらが数多く同時に存在できる環境こそが、多様性の本来あるべき姿だと私は結論づけています。

 当社のセッティングは代表である私が、独善的に作り上げたテイストです。それは好き嫌いの極端な差を作り出し、当社の独自性であり、他者(他社)との差を生んでいるはずです。 

 これからも芯を喰った独自性を追求してゆきます。

20201215941.JPG

ツーリングを楽しもう

 今年から月に一度はツーリングへ行こうと思います。

 主に千葉県内を走るつもりです。数人のお客様と共にセッティングを変更して遊んだり、食事を楽しんだりと、小規模ながら充実した走りを楽しみたいと思います。

 そんな動画を制作してみました。YouTubeで活躍されているノコ秘密基地チャンネルさんに作っていただき、声の出演は当社のナレーションでお馴染みの椰凪さんです。

 是非一度ご覧いただき、皆様もツーリングへの意欲がかき立てられ、出かけていただければ幸いです。

 https://www.youtube.com/watch?v=evd8Nx9M9Sc

 

 20201116281.jpg

明けましておめでとうございます。

 みなさま、新年あけましておめでとうございます。

 昨年は多くの事に挑戦し、試行錯誤の末に価値ある年にできたと思います。

 本年は、また新たな挑戦を行って参ります。請求書、納品書、他にも保証書の電子化などでお客様の利便性をさらに向上して、より価値のある満足度の高いサービスを提供する準備を進めます。

 その他にも自社製ダンパーを製造するための部品開発、短納期を追求する社内システムの構築、質の高いサービスに見合った接客や価格など少しづつ変化させますので、楽しみに期待して頂きたいと思います。

 

 

2019123122518.JPG20191231225139.JPG20191231225210.JPG20191231225246.JPG

ページ上部へ