ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG

SACRED GROUND STAFF BLOG

NSR250のフロントフォーク・・・

 NSR250のフロントフォークキットがとても評価が良かったので、FG製のピストンキットを使ってメニュー化出来ないか考えています。

 もちろん右伸び、左圧のSGCFkit4Pの加工も行いますし、ピストンキット単体の販売も視野に入れています。

 神奈川県のモトールエンジニア様ともリアショックのコラボ商品を企画していますので、今年はNSRを充実させてゆきますよ。

 

 2019311203125.JPG

CBR400FのFG

 茨城県筑西市のパワーオート関城さまの企画で製作を行ったCBR400FのFGですが、最初に製作してから5年ほどたちますが、未だ定期的に売れてゆきます。

 価格や仕上がりはとても良いので、是非一度パワーオート関城様へ問い合わせください。

 

 2019311202046.JPG201931120229.JPG

FGが届きました。

 イタリアからFGの品が大量に届きました。

 リアショックは21セット、スタンドが17セットです。半分は注文品で、残りは早速予約が入り始めました。

 通関のトラブルで予定よりも大幅に遅れましたが、徐々にお客様へ向け出荷を行います。

 

 201937195934.JPG20193720318.JPG20193720349.JPG

イタリアから

 ZARDのマフラーに続き、FGがイタリアから届きました。

 長らくお待ち頂いている方々にやっと吉報を報告できます。開封しましたら、また写真をのせますので楽しみにお待ちください。

 

 20193711836.JPG

CB1000Rの動画

 改造を終えたCB1000Rの動画がアップロードされました。

 前後ショックの動きなど、静止画では伝わらない部分が見て頂けます。徐々にセッティングに関する内容も報告できるように色々な車種で動画を撮影しよと思います。

 YouTubeで「セイクレッドグランド」と検索して頂ければ直ぐに見つかりますので、ぜひご覧ください。

 チャンネル登録も宜しくお願い致します。

 

 201936122251.JPG

 

NSR250MC21とMC28との比較

 前回製作したMC28用のフォークと、昨年末に造ったMC21用のフォークを見返したので、参考用の写真を再度上げることにしました。

 インナーチューブのコーティングやFGのピストンキットなど差異はありますが、方向性は同じように仕上げました。調整幅が広がる事で楽しさは倍増します。

 調整幅が広がると言うと誤解を招くので、厳密に表現するとこれまで2か所だった調整が3か所に増えた訳です。増えただけでなく現代のタイアや路面(サーキット、街乗り含め)状況にあわせ減衰とスプリングレートを変更し、より自然に感じられるように演出します。

 改造費はメニュー次第ですが、20~50万円となります。ご自分のNSRをより深みのある車体にしたい望まれている方は、是非問い合わせください。

 

 2019360467.JPG20193604820.JPG20193604846.JPG2019360498.JPG20193604928.JPG

フロントフォークのデータ

 モーテックのデータロガーはかなり微細な動きまで捉えることが可能です。

 アクセルをオフにして0.1秒以下の時間でどの様に動いているかも分かります。本日モテギで採取してきたデータはとても有益で、今後は採取情報を増やし、更に細かい部分を追求してみようと思いますが、街乗りでもモーテックのロガーでデータどりをしてみたいと思います。が、なんとも高額なので費用対効果をじっくり詰めてから購入します。

 

 2019360155.JPG20193601625.JPG

乗りたい!

 足回りの改造のために、馬で上げている自分のE46。

 BTはあと車検を通すだけなのですが、忙しすぎてツーリング企画もとん挫し、皆様と触れ合う機会が持てづ悶々としています。

 ツーリングにもゆきたいのですが、左ハンドルのMTにも乗りたいので、頑張ってダンパーを組み後は坂本君に丸投げします!脳内ではビルシュタインの後にはアペックスのフルタップやFGの改造品を46につけたいと、思考はパニック状態です

 

 2019360235.JPG2019360420.JPG

FGのフロントフォーク

 マーベリック・ヴィニャーレスさんに関係したバイクに、FGのフロントフォークが採用されたようです。

 当社でも輸入し昨年のNGK杯で使おうと考えていたのですが、諸事情によりライダーが出走を見送ったため、お蔵入りとなってしまいました。今年は使う可能性があるので、そろそろどうするかを考えなければなりません。

 

 20193523569.JPG201935235739.JPG201935235755.JPG

youtubeの展開を考えました。

 新しい動画を製作しましたが、手違いによりアップするのが遅れています。しかし、担当してもらっている金岡との話し合いから、今後のyoutubeをどのような内容にするのか、少しづつ考えがまとまってきました。

 動画撮影用のカメラは以前から使っているキャノンのKISSシリーズを用い、音声を拾うためのマイクを新たに用意しました。基本的な内容は私がセッティングやオーバーホールについて語って行こうかと思いますが、セッティングの模様を伝えたり、金岡が参戦するダートやターマックの走りをご覧頂こうという話になってきました。金岡にはレース参戦しながらyoutubeの動画を撮影する代わりに、練習走行やレースの参加料を手間賃代わりに払おうと考えています。

 皆様から喜んで頂けるように、考えて参ります。

 

 201935232445.JPG

ページ上部へ