ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG

SACRED GROUND STAFF BLOG

ZZR1200のFG

 イタリアに設定がありましたが、国内在庫がないため手持ちの品で製作した次第です。

 油圧のプリロードコントローラを持つFQE31です。税抜き定価¥136,800円で、面白バイクに変貌します。

 

 201931822261.JPG2019318222731.JPG201931822285.JPG2019318222823.JPG

何だかわらりませんが、KONIのオーバーホール

 三輪車用らしいのですが、KONIのダンパーをオーバーホールしました。

 オイルシールは当然手に入らないので、なんだかんだ加工や造り物で対応しました。ガイドブッシュの無いロッドガイドはあまりにロッドを攻撃するので、どうにも許しがたいと感じています。この手法を採用するのは価格の問題だけではないかと推察します。

 オーバーホール後は、意外に滑らかな作動性に驚かされました。

 

 2019318213455.JPG201931821366.JPG2019318213632.JPG

ロガーから何を得るか?

 データロガーの使い方は人それぞれでしょうが、私の使用方法は自分の行った変更が、脳内で描いた通りの変化となって現れるのか否かを知る為です。

 先週と先々週にわたり二度の走行がありました。変えたのはリアショックのイニシャルだけですが、それが車全体にどの様な変化をもたらすのか?その変化は考えた通りの波形となっているのか、実証出来ました。私は現場へ行けなかったので、電話で変更点を伝えただけですが、ライダーの桜井芽依さんは変化を好意的に受け止め、モテギのタイムは2分16秒台と、テストとしては上々でした。

 モーテックのロガーは一秒以下の領域でストロークの変化を読み解けるため、極めて実用的です。画像にある領域から何が読み解け、どう活かすのかは人それぞれですし、この画像の何を一番重要と捉えているかは秘密にしておきます。

 採取するデータの種類を増やし更に緻密な解析を行うつもりですが、レースの現場だけでなくロガーを多方面で用いる方法を考えていますので、夏ごろには発表出来ると思います。楽しみにお待ちください。

 

 201931821213.JPG2019318212417.JPG2019318212557.JPG

自社開発の管理プログラムがいよいよ本域。

 本日、長井から受け継いだ管理プログラムを阪本が完成させました。

 これまで手書きだった管理表を、タブレットやPC又は自分の携帯から管理プログラムへアクセスします。お客様の名簿から見積もり、工程管理、保証書、納品書、請求書、月極の合計請求書までを行えます。紙は最後に出力して納品・請求書と保証書を生成します。

 各作業工程は、作業担当者がタブレットの画面をタップすれば時間と担当者が分かるようにしてあり、これが一括管理された画面に反映し、納期管理を担当する小野寺が、一目で進行状況を把握可能となりました。この時間管理などを更に詰めて行けば、ショックの種類毎の平均時間、作業担当者の練度なども把握することが出来ます。

 今後は月の売り上げ表、出荷本数の集計、在庫管理、部品発注に原価計算などを加えて行き、それらを合わせれば月次決算どころか常に最新の決算書を自社内で作ることが可能になります。これは経営にとっては非常に有益です。

 この一括管理プログラムを用いて生産性を高め、少数精鋭のティームを作り上げようと思います。

 *画像はイメージ(モーテックの画面)です。

 

 2019315201417.JPG 

アルバイトの岡村さん退社

 自衛隊出身の岡村さんが、本日をもって退社致しました。

 昨年の5月から実直に作業に当たる、60歳を超えても好奇心と礼節を持った素晴らしい方でしたが、当社とは別の主たる仕事の時間割りが変わるため、退社となりました。今後は月末に予定している、矢作君と岡村さんのお別れ会で会う事になります。

 良い関係を持った退社される社員の方には、新し門出を祝い気持ちと寂しさが混在します。

 

研修会

 昨日は小さな研修会を行いました。

 経営に関して社員の小野寺に話をし、企業の成長とはどういう事なのかを説き、今後の彼自身がどのように考えどの様に動けば良いのかという、その点を焦点に30分程度の話を終えました。

 

 201931520028.JPG

 

LINE(ライン)で連絡可能にします。

 お客様からの品物到着、見積もり、提案や出荷の連絡用に会社としてアカウントを取得し、ラインで連絡を可能に致します。

 これにより見積もりを好きな時にご覧頂き、都合の良い時間に返信できるようになりますので、納期の短縮につながります。今後も皆様の期待に応えられるよう、進化、進歩を続けてゆきます。

ZRX1200SにFG、なれど・・・

 昨日は久しぶりに創業当初からのお客様、岩城さんが訪ねてくれました。 

 前後ショックのオーバーホールを依頼頂いたので、代車でZRX1200Sを出しましたが、折角なので届いたばかりのFGを取り付け貸し出しました。アルバイト梅山が試乗し確認を行いましたが、動きの滑らかさや質感は大幅に向上したと、喜んでおりました。これまでにZRX、CB、883、SR400レーサー等の多くの車両に取り付けお客様に喜んで頂いています。

 色はこれまでの青から基本色が黒に変更されていますが、青が無くなったのかは未確認なので調べておきます。

 

 2019314174848.JPG2019314175016.JPG

異形部品の加工

 エンドアイの寸法を変更する為に、冶具を製作してφ10からφ12へ広げました。

 昨年作った冶具ですが、今回も活躍しました。造った後で「ここをもっと~しておけば」と気付きます。しかし、使い勝手は悪くないので満足もしています。

 この冶具により、ドリルで穴あけするよりも、精度の高い加工が可能となります。

 

 2019314174048.JPG2019314174134.JPG

社員、アルバイトの募集

 長期戦略に合わせ、社員とアルバイトの募集を始めました。

 時間  一日4~6時間  *夜学等に通う方は相談頂ければ、安定的な収入と時間の両立が可能になります。

 曜日  月曜から土曜日の間で週3~5日

 休憩  120分毎に小休憩10分 *作業の進捗状況や相談などをする時間と共に、休憩を必ず取るようにしています。

 休日  週休二日、祭日

 有給  社員、アルバイト共にあり

 給与  社員登用は¥132,000~。 アルバイトは研修期間の2ヵ月は時給¥1,000、研修終了後は時給¥1,100~1,500

 賞与  社員、アルバイト共にあり

 勤務地 千葉県柏市

 手当  社員、アルバイト共に、交通費、昼食、

 年齢  18~25歳  当社のアルバイト平均年齢は22歳です。一番の高齢は社長の私が39歳。

 内容  二輪車、四輪車のショック、ダンパーの修理、改造、販売、プログラム開発、モーテックなどのロガー分析など

 

 事例 

 今年から入社した小野寺は実作業ではなく、納期や管理を主にした運営・マネージメントを担当します。

 アルバイトの方でも、能力次第でいろいろな作業に当たって頂きます。今年の1月入社の阪本は、実作業よりもシステムエンジニアとしてプログラムの構築を主にした作業を担当してもらっています。

 アルバイト梅山は、モーテックの取り付けから始まりKISSレーシングの桜井芽依さんを担当し、私と共にロガーの分析を行っています。

 自分の能力や学業で日々学んでいる分野を仕事に直結させ、面白い事がしたい方は是非連絡ください。

 

 2019314173231.JPG

 

 

 

 

 

ページ上部へ