ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG

SACRED GROUND STAFF BLOG

かみさんの戦略

 インスタのフォロワーを増やすために、カミさんがサンリオのキャラクターで写真を撮っていました。

 いつも変わった事をするカミさんに、いつも笑わせてもらっています。仕事で時間の無い合間に、面白い事をするカミさんに癒されております。

 

 201926231937.jpg

招き猫クロちゃん

 昨年の秋ごろから家猫となったクロちゃんは、今も元気です。

 今年に入ってから家にいる時間がほとんどなくなってしまい、家族と猫には寂しい思いをさせています。

 昨晩は久しぶりにかわいがってやれました。

 

 201926231439.jpg

CBR250RRのJP250用FG

 KISSレーシングの桜井芽依さんに提供している、FGのFFXと同じものが欲しいと依頼がありまして、新たに製作しました。

 設定はKISSレーシングを基本としながら、ライダーの体格や現在のタイムを考慮して若干変更を加えてあります。

 一度全分解を行い、ロッド表面とインナーシリンダーの表面を改質する研磨をしてあります。FFXは街乗り車両にも使い、乗り心地の良さは体験済ですが、サーキットでもゼブラに乗った時などはダンパーの動きの良さから、アクセルを開けたままでいられるから前へ進めると、全日本優勝ライダーの埜口遥希さんにテストを行ってもらい、確認しました。

 サーキットから街乗りまで、ご自身の車両を最高の状態にしたいと臨む方には、FFXは最善の提案になると思います。かなり宣伝ブログになってしまいました。

 

 20192423045.JPG

社内研修、勉強会

 今年はアルバイトを含めた社員一同に学習を強要しています。つまり勉強です。

 しかし当社で働いてくれる人たちは皆、自学自習が身についているようで、勉強とならず学習と呼ぶ方が正しいかも知れません。

 写真の本は、入院中の父に面会に行き現状の問題点を話していたところ、これを読んではどうかと提案してくれ、本屋に発注してくれました。

 これを課題図書として、社内研修を行う予定です。

 

 201924224228.JPG

リアショックのプレミアムライン・オーバーホールとは

 当社で今年から設定したプレミアムライン・オーバーホールですが、リアショックに関しては、入手可能な部品の全てを交換し、ロッドやシリンダーに「削り取る」研磨ではなく「表面を整え、滑らかに動く」加工を行います。更に、シムは基本全数交換です。

 シリンダーはFGやオーリンズのように入手が容易な品は、必要に応じて交換を提案しております。その際の部品代は別途頂いております。

 エア抜きは、冶具が無い場合その都度製作して徹底的な作業を行います。エア抜きが出来ない形状だとしても、加工が許せば極力機械を使えるように致します。もちろん、各部は完全に分解を行います。

 調整ダイアルの部分も、完全分解してグリスアップを施し、プレミアムラインに恥じない作動感を求めます。予算が許せば、ぜひご依頼ください。

 

 201924223538.JPG20192422363.JPG201924223627.JPG

入荷の波、フロントフォークも

 本日も入荷が大量にあり、嬉しく思います。

 リアショックからフロントフォーク、車体預かりの前後ショックオーバーホールまで、色々です。そのような中で若い社員やアルバイト達の頑張りを目の当たりにすると、私自身もやる気になります。

 

 

 20192422218.JPG

中野真矢さんとFG

 中野真矢さんおショップ、56デザインに置いてあるティーム・グレズィーニの冊子に、データ・エンジニアのディエゴ・グベッリーニさんが乗っていました。

 彼は当社で扱うFGの社長Franco Gubelliniさんのご子息です。FG社は社長本人もGPでサスペンションエンジニアを務めていましたが、息子さんや協力してくれる友人もMoto2やMoto3に関連した人材が多くいます。

 この縁がもとで、FG社とも更に緊密になる事が出来ました。やはり人脈は大切だと痛感した次第です。

 

 201922183551.jpg

バレンタインのチョコをもらいました。

 56レーシングの体制発表会で、桜井芽依さんの後を引き継ぐ女子高生ライダー、梶山さんから写真のチョコを頂きました。

 20192218315.jpg

56Racing体制発表会

 本日は56レーシングの体制発表会へ行って参りました。

 久しぶりにティームや応援者の方々と顔を合わせ、楽しい時間が過ごせました。新たにティーム入りした田中君は家も近所で、加入が決まる前から見知っていたため、嬉しく思いました。

 今年はJP250ではサスを造った事のあるCBR250RRをドリームカップで戦います。今年は久しぶりに私が前線復帰して、筑波と鈴鹿の地方選をサポートします。新しい車両で新しいライダーとまた、埜口遥希君依頼のNGK杯優勝を目指し頑張ります。

 

 201922182644.jpg

56レーシング、体制発表会

 本日はこの時期恒例の56レーシング体制発表会です。

 今年は私、小野寺と梅山の三人で参加予定です。お時間の許す方は、ぜひ千葉市の56デザイン店舗までお越しください。

ページ上部へ