ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG

SACRED GROUND STAFF BLOG

日々楽しい。

 本日、イタリアのデザインスタジオ・pininfarina(ピニンファリーナ)のペンとノートが届きました。

 ペン立てを格好良くしたいと社内で話し合っていたところに、ブランドとスタイルが私を納得させる逸品だったので、迷わず購入しました。

 フェラーリやアルファロメオで有名なピニンファリーナですが、私はエンゾ・フェラーリのデザインを担当した奥山清行さんを切っ掛けに知る事が出来ました。

 非常に美しく、使う時に心が躍る品です。お客様との商談にも用い、仕上がったサスペンションや車体の乗り味だけでなく、それを取り巻く環境、雰囲気(atmosfera)を大切にし、サスペンションの購入前や作業依頼を頂く前から、お客様の心が盛り上がる様な演出を心がけて行こうと思います。

 これからも変化して行くセイクレッドグランドを楽しみにしてください。

 

 201945204345.JPG201945204517.JPG201945204542.JPG201945204618.JPG201945204640.JPG20194520477.JPG201945204735.JPG201945204827.JPG20194520491.JPG

本を買いました。

 本日購入した本です。

 レクサスに対する疑問は常にあり、なぜトップブランドに成れないのか、その疑問に少しでもヒントを得たいと考え買いました。

 もう一冊は「美意識」の響きに惹かれ購入しました。私自身、車両の立ち姿や工場、街並み、歩き方など美しい物に対して興味があります。ただ、音楽を除く一般的な芸術には興味がありません。

 ヴェネツィアで前衛芸術展が催されていた際に、友人に誘われ観に行き、ただただ理解不能なだけでしたが、今後は美術館など妻と共に見学へ行きたいと思います。

 これらの本も、読後に得られた事柄をブログで書き記してゆく事に致します。

 

 2019450387.JPG20194503826.JPG

本を読む

 今日はアルバイト梅山と話をしていましたら、最近ブログの更新が少なく残念だと言われました。

 彼曰く「社長のブログは読み物として面白い」と高評価で、読みたくて待って居る人もいると思いますとまで言われては、書かないわけにはゆきません。そこで、サスペンションに題材を限らず色々書こうと思います。

 怪我をした右手もだいぶ動くようになり、書く意欲もわいてきました。

 中学生の時分に本を読むようになりました。十代後半にはライトノベルを多読しておりましたが、父の影響からビジネス書も読むようになっていました。独立し今の仕事を始めてからは、常に何かヒントを掴みたいと考えジャンルを決めずに読んできました。

 将棋の羽生善治さんは面白い本を書きます。特に「大局観」や「決断力」はお勧めです。羽生さんと同棲代の森内俊之さんも多くはありませんが著作があり、そちらも面白いのでお勧めです。

 

 20194503020.JPG

好きな物は変わらない

 6年ほど前にトヨタのアルテッツァに乗っていました。2L直六の6MTです。

 セダンでMTは大人の雰囲気を感じさせると一人悦に入っておりましたが、30代前半では少々若すぎたと思います。それが40を目前に控えた今、丁度良くなってきたのではないかと感じております。

 アルテッツァがBMWの3を手本にしたと知り、いまBMWに乗っているのが必然だと思います。

 

 2019421970.jpg

昨日はディズニースィーへ行きました。

頂いた券を使い、ディズニースィーへ行ってきました。

昨年よりも食事の質が上がったように感じました。はじめて日曜に訪れ、平日に比べ人が多く少々歩きずらくはありましたが、思ったほどではなく快適に過ごせました。

朝夕は風があり少し寒時もありましたが、日中は日もさし子供らは薄着で過ごしていました。

今回も値付け、駐車場の出入り、お客様を満足させる手法について発見があり、有意義な時間を得られました。

私の好きな船に乗り、好きな橋を沢山見学したのも満足の一因になっています。ランドと比較しスィーは水が多いく、好ましい点でもあります。

201941222658.jpeg

思考の速度と文字の関係

尊敬するデザイナーさんが話していた「言語による思考の差」を追体験しています。
イタリア語と日本語で話す自分の思考が違うのはわかっていましたが、文字を書く速度でもかなり変わると知りました。

右手を怪我したので、左手で帳面に発想をまとめていたのですが、慣れないためユックリ書いていたところ、考えが先に進みずらいし、考えていたことを忘れるしで好い事がありません。私はPCのブラインドタッチができるため。それが一番早く文字起こしを行う手法です。それが頭の回転を早目ているのは間違いなさそうです。
考えがあるから文字起こしできますが、文字起こしから新たな発想が生まれるのも事実です。そのため、私にとっては早く書けるかどうかが、かなり重要な事だったと知る事がでいました。

左手で書く唯一良い点は、右手より(これで)も字が綺麗なことだけです。

201933018145.jpeg

モニターを活用

 モニターに映し出すのは予定表ばかりではありません。

 ラリーの映像や水野和敏さんの動画を流し、少しの合間でも何か学べないかと皆で聴き耳を立てております。ほんの少しのヒントが大きく響いてきます。仕事とは苦労も多い分、楽しいと思いますし、若い社員にも何かを感じ取るように伝えています。

 

 2019329223655.JPG

FGのカタログ、ジャパンチャンピオン

 FGのカタログにチャンピオンを獲得した国名が掲載されています。その中に日本もあるのですが、それは当社で製作したBMW・S1000RRで筑波選手権を走りチャンピオンを獲得した泉沢さんと、KISSレーシングの家根谷君が獲得した勲章です。小さなことですが誇らしく思います。

 

 2019329222819.JPG2019329222846.JPG2019329222913.JPG2019329222935.JPG201932922301.JPG2019329223027.JPG2019329223057.JPG

いろいろありましたが

右手の怪我もあり、ブログの更新が行いずらい状況でしたが、携帯電話からも行えるようにしたので、少しは情報を発信しやすくなりました。

今年の夏にホームページ制作会社とのリース契約が切れるため、新たに作り直すつもりです。少し大掛かりな変更を考えていますので、夏頃の更新を期待して下さい。

201932911333.jpeg

仕事上がりの風景

 整理した作業場を後にする際、以前よりも洗練された風景を眺め一人悦に入っております。

 骨折した右手中指では長文が打ちずらいために、短めの内容ですが容赦下さい。

 

 2019326214434.JPG2019326214537.JPG

ページ上部へ