ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>アルバイトの矢作です。

アルバイトの矢作です。

社内研修を終えて

皆様こんばんは。アルバイトの矢作です。

本日は社内研修という事で、自分自身のXJR1300のリアサスペンションのオーバーホールを行いました。

ダンパーの寸法の採寸から始まり、清掃やシールの組み作業、ダンパーのエア抜きなどのオーバーホール業務を一人で出来る事が今回の社内研修の目的でした。

今回オーバーホールしたのはオーリンズのツインサスだったのですか、中身のシム組みを変更したりガス圧の変更など多くの改良をして組み付けました。

オーバーホールが終了し、車体に組み付け、私と社長が交互に試乗をし、社長がベースセットを造ってから私が体験するという方法で試乗をしたのですが、社長が日ごろから意識しているというピッチングセンターの位置やブレーキの入力に対する車体の動きなど、多くの事を体感し、格段に良くなっているという事を体感出来ました。

今回の研修で自分自身の技術力の向上と担当する業務に対する責任を得るとこが出来たので、今まではサスペンションの分解清掃作業がメインでしたが、組みの作業も配分される割合が増えてくると思うので、今まで以上に緊張感と責任を持ちつつ業務に取り組みたいと思っています。

 

 20185518532.JPG201855185322.JPG

 

 

 

定時上がり

 当社の定時は朝8時から夜の7時です。

 今日は定時で作業を終え、新しく入ったアルバイト永井君の歓迎会を近所のラーメン屋さんで行います。昔なじみのお店で、店員のおじさんとも懇意にしています。 

 大槻、梅山、矢作、永井に私と全員参加の珍しい日になりそうです。

 

冶具の製作

 皆様こんばんは。アルバイトの矢作です。

私は普段、サスペンションの分解や清掃をメインに業務を進めているのですが、今年から技術向上の為に社長が機会をくれました。

内容は2つ有り、1つはダンパーのエア抜き作業、2つは旋盤を使用しての冶具の制作という物です。

本日から冶具の制作の作業を始めてみたのですが、改めて、見ているだけと作業をするという事は全く違うという事に気が付く事が出来ました。

自分では一生懸命作業したつもりでしたが、表面が荒かったり、寸法を間違えてしまったりと多くの失敗をしてしまいました。

今日作業した時の反省点を活かして、構想を練り、機械を動かし練習をして、出来る作業の幅を広げていきたいと思います。

 

 201823191826.JPG201823191842.JPG

TZM50Rのメンテナンス

初めまして。アルバイトの梅山です。普段はオーバーホールのお手伝いをしています。

今日から会社のTZM50Rのメンテナンスを任されました。来年からミニバイクレースに参戦するそうなのでその為の準備です。

私もバイクに乗っておりレーサーのRM125やNSR250を所有しています。整備は自分でやることがほとんどですが、独学のためまだまだ分からないことだらけだと社長に相談したところバイク整備の基本を学ぶ機会を頂き、これからTZM50Rを整備していきます。

前後のサスペンションに関してはフロントは改造を施し、リアにはFGを入れるそうです。

今日はカウルの取り外しから始め、スイングアームを外しました。車両自体はとてもきれいでしたので固着などもなくスムーズに進みました。

ですがカウルの取り付けがボルトナットそのままとなっており、このままではひびが入ってしまいそうです。組み付けの際にはブッシュを入れようとおもいます。

スイングアーム付け根がベアリングではありませんでした。NSR50の後期型にはそこにベアリングが入っており、入っていない前期型とはやはり動きが違うそうです。ここにはベアリングを入れる加工を施したいと思いました。

次回はフロントのステムベアリングのチェックに移ろうと思います。

 

 201711111393.JPG2017111113935.JPG

CB400SF、試乗

 皆様こんにちは。アルバイトの矢作です。

開発車両のCB400SFのフロントフォークのバネを変えたという事で、試乗をしてみました。

以前試乗してから時間が空いてしまったため体感出来ない所もあったのですが、前回までの良かった点はそのままに、フロントの不快な突き上げ感が滑らかになました。

試乗を終えて話を聴くと、以前よりも高いレートのバネを使用しているみたいですが、これがノーマルだよと言われても納得の出来る自然な乗り味になっていました。

今回まででフロントのセッティングは決まり、次はリアサスペンションに進むので、今の感触を忘れないようにして次も体感できるようにしたいと思います。

 

 201761017397.JPG2017610173930.JPG2017610173946.JPG201761017402.JPG

続・試乗体験

 皆様、こんにちは。アルバイトの矢作です。

本日の朝は、改良を行った開発車両に試乗をしました。

まずはどこを調整したのかを分からない状態で乗り出したのですが、以前乗った時とは違う点が見つかりました。

以前はフロントブレーキを掛け、前に荷重を掛けた時、フロントフォークの動きが大きかったのですが、改良を行った後では、同様の条件でフォークの動きが若干なのですが抑えられており、ブレーキを握った分だけ沈み込むという、私のような初心者でもコントロールしやすくなっていました。

試乗を終えてから話を聞くと、オイルの粘度は変更せずにプリロード調整を主とした簡単に出来る変更を行った。という事を聞きました。

プリロード調整で以前よりも乗りやすくて楽しいバイクになっていると思うので、自分のバイクでも遊んでみようと思います。

 

 2017561001.JPG20175610026.JPG20175610048.JPG2017561019.JPG

初の試乗

 皆様、こんばんは。アルバイトの矢作です。

今日の午後からの業務では、開発車両のCB400SFの整備をしました。

内容としては、エアクリーナエレメント交換、プラグ交換、クラッチワイヤ交換など、体感することが出来る部品をメインに交換しました。

作業が終わってから試乗をし、自分のバイク(VTスパーダ)と比べてみました。すると何点か気になる部分があったので書きたいと思います。

 先ず、250ccと400ccでは排気量が150cc違い、その分の余力があり、街中では回転を上げないでも流れに乗れるので振動も少なく、いい点だと思いました。

そして、開発車両のCBにはVTECが搭載されており、回転数が上がると音と加速感が変化するので、乗り手をその気にさせる楽しい演出だと思いました。

今回までのメンテナンスは、エンジンなどの軽さを素の状態に戻す作業してきましたが、今後は足回りをメインに手を入れて、乗って楽しいバイクを作りたいと考えています。また、試乗も可能なので、気になる方はお声掛けください。

 

 2017429183647.JPG2017429183714.JPG2017429183733.JPG

車の日常整備

皆様こんにちは。アルバイトの矢作です。

今日は、午後からの業務で車の整備を行いました。

エンジンオイルの交換や空気圧の点検など、学校とアルバイトで学んだことを活かし取り組みました。

作業が終わり試乗したのですが、エンジンの音が静かになっており、アクセルの反応に機敏に反応するように変化しました。

そして空気圧の見直しやタイヤを交換したので、転がり抵抗が少なくなりアクセルを抜いていてもスムーズに進むようになりました。

この車はAピラーからの見切りが良く、ブレーキタッチが緩やかでとても乗りやすくていい車だと思いました。

普段の業務は車を触らないのですが、多くの学ぶ点があり、教えてもらったことを活かしつつ、作業を確実にこなせるように成長していきたいと思います。

 

2017325164447.JPG

続・カラー制作

 こんばんは。セイクレッドグランドのアルバイト矢作です。

今日はカラーを作るための練習で、旋盤を使い、図面通りに作る練習をしました。

普段の仕事では旋盤をあまり使用しないので、今回の作業も始めてやることが多くて苦戦しました。

ただ、社長に色々教えてもらい、何とか形にすることができました。

このカラーは練習用なのですが、寸法を失敗していたり、処理が甘い部分も沢山あるので、本番用のカラーでは失敗しないように作りたいと思います。

20161212193535.JPG

初めての図面引き

 皆様、こんばんは。セイクレッドグランドのアルバイト矢作です。

本日は土曜日に分解したリアサスの続きを行いました。

作業内容としましては、ガスバルブを溶接するための下準備。そして、今回はエンドアイを他車種の物から流用するため、必要なカラーの図面を書きました。

先ずは自分で考えてみたのですが、上手く図面引きが行かず、社長の助言を受けてなんとか形にすることが出来ました。

普段の仕事は洗浄と分解だけなので、慣れない作業ばかりですが、社長と大槻さんの助言を得ながら完成させたいと思います。

201612519444.JPG

 

 

ページ上部へ