ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>キャンペーン

キャンペーン

試乗、セッティング、新たな協力者

 概要とセッティング

 昨日は日中の天候はまずまずで、完成したMT-01の試乗を行いました。

 小野寺が簡単な試乗を行い、フロントのイニシャルが足りない事は把握していました。実際に乗ってみてもその通りでフロントのインシャルを足し、様子を見たところそれだけで問題は解決しませんでした。

 フロントのイニシャルとスプリングレートにより、乗車姿勢は大幅に改善しました。しかしながら何か物足りない。それを知るためにはいつもの試乗路にあるマンホールを超える事で理解を容易にします。このマンホールは右カーブの旋回を開始した直後にあり、大きな段差となっています。旋回中のギャップは直進時と比較しサスペンションを大きく動かします。旋回中の方がその挙動を大きく見出す訳で、車両を観察するには良いのです。

 そのギャップを超える時、リアの入りが悪く戻りが早いと感じるので、圧(COMP)を抜き(REB)を強めました。これだけで車両の大きな動き感が改善され、極めて楽しいバイクへ変貌しました。

 おおよそはこれで完成としました。十分楽しめる仕様です。空気圧を含め若干の仕様変更で終わらせようと考えていましたが、この日は試乗を行うためにTwitterでotiyuという通り名の方がお越しくださり、セッティングを任せてみました。

 彼とは3〜4年の付き合いになりますが、ご自分のCB1300SBとドカティ・パニガーレを熱心にセットアップしています。先週もDR-Z400SMのセッティングに付き合わせた際に、私の手法を学び取りそれを活かして自分のセッティング手法を昇華さていました。

 彼に任せて1時間ほどセッティングを進めた車両を、私が試乗しました。その仕上がりには目を見張るものがあります。私が本気で仕上げたのとほとんど遜色ない乗り味でした。これには驚きました。細かい点で好みの違いはありますが、それは些細な点です。他人が仕上げた車両で乗ってすぐ「これだ!」と感じられる素晴らしい感触を得られたのは初めてです。

 この仕事を始め丸16年経ちましたが、刮目すべき1日でした。

 身長とポジションについて

 私は165cmで低身長の短足。otiyuさんは190cmの高身長。これほど背が高いと足が長いのか短いのか良くわかりません。MT-01は元々足つき性が悪いとは感じませんでした。しかしハンドルの遠さは気になっていました。これはotiyuさんも同意見で、つまり身長差25cmでも遠い物は遠いと感じる様です。他にも185cmの知人と話していたら足つきが良いとか悪いとか評していました。いくら手が届いても足がついても、丁度良いポジションから遠い近いは低身長と同様に感じている様です。

 サスペンションセッティングとポジションは密接に関わっています。極端な例をもとに考えて考えてみます。丁度良いポジションからフロントフォークを50mm下げたとします。そうすればハンドルは低くなりシートは前下がりになります。これがほんの少しのセッティング変更でも実際に起こるのです。ですからサスペンションセッティングが良い方向に進むとポジションも改善される場合が多いのです。もちろんこれには前提条件があり、間違ったサスセッティングでポジションを合わせると、正しいサスセッティングではおかしなポジションになると言った訳です。

 今回は以上です。

 

202051013747.JPG202051013934.JPG

 

DR-Z400SM前後ショックの仕様変更

 今日は外しておいたDR-Z400の前後ショックをオーバーホールと仕様変更を行いました。前後無料オーバーホールのキャンペーンにエントリーして頂き、スタンダードラインの価格で、プレミアムラインの作業内容を行う特別提案です。

 4月に仕上げたフルスペックの改造を施したDR-Zの改造において肝になる部分を抽出した、美味しいとこ取りのメニューです。
 サスペンションにとって重要なスプリングを前後ショックとも交換し、併せて減衰の仕様変更も行いました。前回のデータがあるため、若干の仕様違いに仕立てましたが、基本は同じです。

 明日には試乗を行いセットアップも仕上げてゆきます。Goproで動画も撮影しますので、近日解説とともに詳細を説明致します。

 

20205423528.JPG20205423645.JPG20205423728.JPG2020542388.JPG

変態キャンペーン開催中

 Twitterでは先に公表しましたが、春の無茶苦茶キャンペーンを開催中です。

 普通で言うなら前後ショックのO/Hでお安くしますよ。と言うのが定番でしょう。もちろん当社もその波に乗り前後ショックのO/Hで99,800円を提案します。
 極力無駄を省き、最低限のメンテナンスを行うセイクレッドグランド・ベーシックとでも言う様な内容です。

 しかし、業界最高品質を狙うのが当社の目指す頂。ならば、変態さんいらっしゃいキャンペーン企画も同時進行です。

フロントフォークO/Hで99,800円、リアショックO/H99,800円も同時に受け付けます。これは「シェフの気まぐれキャンペーン」とでも言うべき、私自身がとことんやりたい放題仕上げる、O/Hの最高峰というべき内容です。

 内容は相談の上で方向性を見つけたいと思います。興味ある方は一報ください。

CBR1000RR SC59の仕様変更

 作業を進めていたCBR1000RRが完成しました。

 15万円の予算で進めていました。事の発端は190/55のタイアに交換し、車高が変わり曲がり方がおかしくなったと症状を訴えており、併せてフロントフォークもオイル漏れを起こしたので前後ともオーバーホールになりました。

 フロントフォークはスプリングレートも減衰特性もそれほど悪くありませんが、相変わらずトップアウトスプリングの設定には疑問を持ちます。と言いつつもなぜそうなっているかは知っているので、仕様変更を施し、より使いやすい動きを目指し仕様変更です。

 リアは減衰特性が全く好ましいと思えません。少し硬いようです。ですから動くようにすれば街乗りではとても楽しくなるはずです。
 それ以外のポジションやエンジン特性等は好感触で、乗りやすいと思います。しかし現在の車両と比べ若干大柄な感じもします。数年前に那須スポーツランドを同じ型のCBRで走りましたが、良い感じはしましたが比較対象がCBR600であり、狭いコースでは600の方が合いました。
 ですが街乗りでは1000ccの余裕あるトルクが楽をさせてくれます。触媒とサイレンサーが車体下部に収まるため、重量配分が下に感じます。これは意識せずに試乗し「なんでだろう?」と疑問に感じ考察した結果なので、ほぼ間違いないと思います。

 全体的に良いバイクであり、試乗した当社の小野寺は痛く気に入っておりました。

 試乗とセッティング動画は近日アップしますので、お待ちください。

 

 

202048182336.JPG202048182426.JPG

MT-01に初乗り

 無料オーバーホールキャンペーンで選んだのはヤマハのMT-01でした。

 この車両を選んだ理由はただの一点、エンジンのストローク量にあります。これまでの経験からボア・ストローク比が私にはかなり重要です。

 ハーレーの883RやSRV250がかなりお気に入りです。自分の乗るBT1100はショートストロークなので、この点が好きではありませんが、3500回転までの回転上昇感は好ましく感じています。

 MT-01のエンジン特性にはかなり大きな期待を抱き、試乗に臨みました。正直驚きましたが、回転上昇を楽しむ前に車速が伸びてしまい、味わうどころではありません。正直1600ccの排気量を舐めていました。1100ccのBTとは大違いです。BTは100Km/hまで割と時間がかかります。しかしMT-01はあっという間です。気をつけて乗らなければ、おまわりさんに怒られそうです。

 車体はといえば、足付きもよく足元は絞り込まれているので思いの外、乗りやすいと思いました。ただエンジンなどの大きさによるのかシートとハンドルが遠く思います。ステップの位置は割とスポーツ性を感じます。

 リアショックがオーリンズになっているので、何とも言えませんがフロントフォークのスプリングが柔らかいのが気になりました。スプリングが柔いのでフロントフォークに動きがなく、前軸の妙なスポーツ性が演出されています。こうなるアクセルを開けて駆動力を強く感じながら曲がる感覚を得られません。せっかくの車格とエンジントルクが勿体ない。

 今回は無料オーバーホールのため、仕様変更は行いませんがセッティングで少しでも改善できれば、前述の怒号のトルクとリアにかかるトラクションを感じられるようになれば良いと考えています。今から楽しみです。

 

 

20204719811.JPG

無料O/Hキャンペーン告知

 Youtubeのチャンネル登録者200人を記念して、前後サスペンションの無料オーバーホール企画を催しています。

 申し込みは、メール、Twitter、Facebook、Youtubeから行えます。

 https://youtu.be/w0czGs-Vv8E

 内容は上のリンクから確認してください。当社の広告はインターネットに限っており、有料の広告は現在一切出しておりません。
 そこで使わないですんだお金を、キャンペーンで無料O/Hとしてお客様に還元できるので、とても嬉しく思います。それに無料O/Hはかなり衝撃的なようで、ツイッターでは(当社にとっては)大きな反響をいただいています。それがまた広告として宣伝効果が高く、良い循環を生んでいます。Youtubeの登録者が増えれば何かしらの企画を行い、さらに広告できますし、そうすればまたチャンネル登録者が増え、Youtubeの収益化が可能となれば違った形のキャンペーンも進められます。

 そのためにも質の高いO/H、感動的なセッティング、面白い動画を上げられるように精進して参ります。

 ブログも以前ほど時間は取れませんが、細々と更新してゆこうと思いますので、どうぞお付き合いください。

超強力キャンペーン!

 昨日、当社のYouTubeチャンネル登録者が200人を超えました。

 これを記念して、超強力なキャンペーンを企画しました。詳しくは明日の朝刊で。と言う程の財力はありませんので、明日のブログ、FB、Twitterで発表いたします。

 期待してお待ちください。

 

キャンペーン開催

 春のキャンペーンを正式告知です。

 個別案件によって内容は変わりますが、車両ごと預かり15万円以上の場合は当社のワッペンを貼ったウィンドブレーカーをプレゼント、セッティングも無料で行います。

 10万円以上の依頼では送料無料、セッティング費用をサービスいたします。

 5万円以上で送料無料、内部セッティングデータのPDFファイル(他の方式は用意しておりません)で提供いたします。

 1万円以上の依頼の方には送料当社負担で送り返します。

 4月中まで有効なので、ぜひ活用ください。

 

2020320185548.JPG

キャンペーン告知の告知

 明日正式に春のキャンペーンを告知いたします。

 ウィンドブレーカーのプレゼントや、送料無料など依頼内容により変わりますが、これを契機に依頼いただければ嬉しく思います。

 問い合わせくだされば、実際の内容を返答いたしますので遠慮なく連絡ください。

春のキャンペーンを企画します

 コロナといえば、ファンヒーターか車名、私にとっては太陽コロナと言ったところです。

 しかし昨今はウィルスのコロナと消費税のダブルパンチで景気の減速も一層の高まりを見せるので、増税とコロナを吹き飛ばすキャンペーン(仮名)を考えております。今週中には内容をまとめ、各種ソーシャルメディアで発表いたしますので、バイクや車の改造を考えていた方は楽しみにしてください。

 

ページ上部へ