ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>バイクで遊ぶ

バイクで遊ぶ

七五三、本日は半分休業

 今日は息子の七五三です。

 柏市内にある神社へ出かけ、その後で会社に寄り私の父に孫の衣装を見せる予定で居ります。と考えていたところ、柏市内に住む方から電話を頂き、フロントフォークの改造に関する相談をしたいとの事で、午後から出社になりました。

 自営業の私としては休日でも夜でも仕事の依頼があると嬉しく思います。皆様もこちらの都合など考えず、ご自身の要望をどんどん伝えてもらえると嬉しいです。

 

CB1300SFを納車

 本日は寒い中にもかかわらず、バイクを引き取りにお客様がお越しくださいました。

 先週預かり、前後ショックをオーバーホールしたCB1300SF/SC54です。タイア以外は全て純正状態です。キャンペーンでセッティングが付帯し、その効果を感じていただくために、あえてほぼそのままの状態から、セットを変え試乗してもらいました。

 少しの変更がバイクを大きく変えるのを体感されたようで、楽しんで下さいました。

 先週の日曜日に預かった際、タイアを観察しライディングに問題点がある事を指摘し、代車のZRX1200Sに乗りその問題点を直ぐに確認できたそうです。その問題点は腕の力の入れ方なのですが、ご自分では認識がなく言われて気づいたと仰っていました。反して、指摘されると一般の方でもちゃんと理解できるという事です。この様に、無意識を指摘し意識に変えて行けば、セッティングもライディングもあっという間に向上して行きます。当社はサスペンションのオーバーホールとセッティングを主にしていますが、お客様のライディングに問題がありそうならば、話をさせてもらい、少しでも良くなるよう心がけています。要はお節介なのかも知れません。

 お客様には喜び、楽しんで下さったようで、良い仕事が出来て満足でした。

 

 2018121519208.jpg20181215192239.JPG

キャンペーン企画、好評受付中です。

 前後サスペンションのオーバーホールや、FGの販売に関してキャンペーンを開催中です。

 今月に入りお客様から受注を頂いていますが、まだまだ受付しておりますので、興味のある方も内容だけでも聞いてみたい方でも、メールや電話、SNSなどから連絡ください。

 各キャンペーンの内容は、ホームページのブログのコンテンツにある「キャンペーン」で確認ください。

 

20181212204254.JPG

ハヤブサのセッティング

 現在スイフトスポーツのビルシュタインを依頼頂いている方が、ハヤブサを乗ってきて下さり、セッティングを施しました。

 乗って来た時の状態はリアの車高が低く、その低い車高をプリロードを掛け上げていました。これを車高調整で上げプリロードを大きく抜き、減衰を少々整えバランスを取り直し、上手くまとめられました。

 それと同時にフロントの渋さを感じ、ハンドリングも変な癖があり、これはフロントの減衰を少々抜いて解消できました。

 シートやハンドル、ステップ位置の関係やバランスのとり方を説明差し上げ、今後の改善点を理解いただけたようです。

 ホイールやブレーキ周りの選択をKⅡプロジェクト様と一緒に進めたそうで、最後のセッティングも楽に行う事が出来ました。

 

 2018128172318.JPG2018128172445.JPG201812817257.JPG

オーバーホールとセッティングのキャンペーン

 冬のキャンペーン始まりました。

 夏に好評頂いた「前後オーバーホールにセッティング無料」のキャンペーンを受け付つけております。

 サスペンションセッティングに対するイメージが変わる”ロード・コンタクト・テクノロジー”を基本理念にした、以下のセッティングから選択ください。

 ツーリングから峠道まで楽しく走れるように造り上げる、プログレッシブPKG、略称 ”スポルティーヴォ”。

 シティーユースを念頭に、街を軽快に楽しく走る抜ける、コンサヴァティヴPKG、略称 ”ストラダーレ”。

 セッティングによる違いを体感したい方へ向けた、エントリーPKG、略称 ”センプリーチェ”。

 更にクレジットカードによる決済を選んだ頂いた方には、特典として追加でエンジンオイルを交換する場合に限り、ヒロコーのヒートカットをプレゼントいたします。

 

 2018121202119.JPG

 

 

ブレーキディスクキャリア製作

 カスタムショップ様から製作依頼があり、ブレーキディスクキャリアを造りました。

 PCD100の5穴です。こちらは税抜き¥20,000円でした。アルマイトなどは別途費用を頂きますが、オーディオパネルや車両メーカーの下請け工場など、用途と仕上げの質により、依頼先を選びます。ご希望がありましたら、問い合わせください。

 

 20181126121510.JPG

紹介の仕事

 先日のカワサキH2車体セッティングは、お客様がツーリング先で出会ったライダーから、当社を教えてもらい連絡するに至ったそうです。

 たまたま出会い話をする中で、セッティングに悩んでいるならセイクレッドグランドへ相談すれば、何かヒントがつかめるかもしれないと助言があり、依頼者の方が電話を下さいました。助言を下さったCB1300SBとドカティパニガーレに乗るSさんには、こちらも学ぶ事が多く同時期に出会った、ダンパー開発業務のTさんと併せ、同じタイミングで貴重な二人と知り合えたのは、幸運としか言いようがありません。

 SさんのCBはリアにFG、フロントは純正フォークを大幅に改造し造り込んだ仕様です。昔からCB1300SFは優等生バイクで詰まらない、というのが各方面の評価としてあるのは知っていましたが、私の評価は違いました。足を造り込めばかなり面白くなると感じていたからです。中程度の仕様変更を行った事があり可能性は感じていましたが、SさんのCBを改造する中でその直感が確信になりました。

 その後、H様の前後オーリンズSC54を調整するなかで、上記の経験はとても役立ちました。ほんの少しの歩みですが、H様のCBではこれまでよりも仕上がりに変化を持たせられました。良いセットが見つかったからと、同じものを版を押したように、同じ仕様を造り続けるのは私の性分に合いません。毎回、少しでも上の良い仕様を見つけたいと思いながら、調整に励んでいます。

 当社のプチ・サポートライダー河合さんも週末のレース優勝後、セッティングに関する相談があり、今までより明かに問いの質が変わり速い人間の相談だと思える内容でした。

 お客様や従業員に恵まれていると感じる、ここ数日でした。

 

 2018112123435.JPG2018112123454.jpg

GSX250R

 最近主流になりつつある250ccクラスですが、スズキはJP250などには参加せず、相変わらずの独自路線を進んでいるようです。

 本日訪れた市川のJ'sファクトリー様にも、GSX250Rが在庫で置いてありました。GSX250Rは埼玉県のバイクハウスゼロ様の企画でFGのダウンサスを製作販売しています。

 他メーカーよりも、街乗りに向いたエンジン特性だそうです。しかし、入門者向けとしては足付きが悪いらしく、そのせいで購入をためらう方も多いそうなので、GSX250Rの足つき改善、乗り味向上を考える方は、J'sファクトリー様でバイクを購入し、バイクハウスゼロ様でFGを買って頂けると、私としても助かる次第でございます。

 ここまでくるとステマではなく、なんというのでしょうか?

 

 20181120205038.jpg20181120205315.jpg

カワサキ、H2のセッティング

 今日は午後からセッティング予約があり、カワサキのH2に当社独自のセッティング「ロード・コンタクト・テクノロジー」を施しました。こちらのお客様は、ツーリング先でたまたま出会った当社のお客様が紹介して下さり、来店の運びとなりました。

 純正セットはフロントの存在感が強く、反面リアの軽さが気になります。そこで、前は動きを出し後ろは逆に重くして、綺麗に反応する車体へ変えてみました。

 お客様の評価も上々で、作業を行った身としても嬉しく思います。仕上がった乗り味は一言で表せば「普通のバイク」です。試乗を終えたお客様も同感だったようで「普通のバイクになった」と仰っていました。逆に捉えると普通に走るバイクの少ない事が問題です。これからも乗り手が違和感なく、それ以上の質感を感じてもらえるセッティングと、サスペンション開発を続けて参ります。

 

 20181118154732.jpg20181118154931.jpg

 

ZRX1200を仕入れました。

 購入したZRX1200Sが昨日会社に届きました。梅山が眠い目をこすりながら持って来てくれました。

 この車両はFGのツインショックFSM11と、当社独自のサスペンションセッティング技術「ロード・コンタクト・テクノロジー」をお客様に体感して頂こうと考え、デモ車として仕入れた次第です。

 前述の「ロード・コンタクト・テクノロジー」はダンパーメーカーに勤める友人と話をする中で、彼が提案してくれた概念です。この概念に関しては試乗頂いたお客様に説明差し上げ、ご自分の車両にどの様に落とし込めるのかを理解頂いたうえで、ショックのオーバーホールや購入を検討してもらえれば幸いです。

 現在イタリアへFGを発注し到着を待っています。それほど大掛かりな改造は行いませんが、前後サスを主に質感の高い乗り味を提案し実感してもらいたいと思います。

 箱の品はレーシングスタンドを掛ける際に使うフックです。FG製で定価税別¥2,400。在庫が2セットあるため、欲しい方には即納可能です。

 

 20181116135934.JPG2018111614025.JPG2018111614052.JPG

 

 

ページ上部へ