ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>メンテナンス>ボルトのリアショック
メンテナンス

ボルトのリアショック

 ヤマハのボルト純正ショックはKYBです。

 今回は一般的なO/H内容で依頼があり、作業を行いました。

 ボルトにはハーレーの883のような印象があり、一度乗ってみたい車両です。

 このリアショックはKYBのツインショックですが、実は同社にとってはかなり高性能な使用です。KYBはツインショックを微調整するような減衰発生機構を基本的には採用しません。私の知る限りではMoto GuzziのV9やこのボルトだけです。

 何が高性能なのかと言えば、ピストンとシムで減衰を作り出す部分です。この仕組みならシムの組み替えで微調整が可能であり、細部を詰められます。純正ショックでもO/Hのついでに遊べる訳です。

 いつかボルトを試乗する機会に恵まれたら、仕様変更の方向性を模索してみようと考えております。

 

202242714352.JPG202242714421.JPG202242714440.JPG202242714458.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3333

ページ上部へ