ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>メンテナンス>スクリュー型のコンプレッサを導入
メンテナンス

スクリュー型のコンプレッサを導入

 4年前に旋盤を導入した際、世話になったホトヤマ機械さん https://www.instagram.com/hotoyamakikai/?hl=ja

 こちらに連絡してコンプレッサを仕入れました。アネスト岩田のスクリューコンプレッサです。これまでの日立ベビコンはピストン型なので、なかなかけたたましい騒音を奏でてくれました。スクリューコンプレッサは静音に優れているそうで、騒音らしい騒音はほとんど聞こえません。最高圧力がそれほど高まらないようなのですが、エアガンで汚れを吹き飛ばすのが主な使用方法の当社に取っては、特段困ることも有りません。

 オイルフリーなので整備も楽でとても助かります。ベビコンは中古で8万円ほどでした。今回も中古ですが、13万円以上なので私に取っては少し奮発した形です。

 新品で買わないのか?との疑問はもっともですが稲盛和夫さん著「実学」にも有るように、使える機械なら中古で十分という教えを忠実に守っております。

 

20211124163741.JPG

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3199

ページ上部へ