ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>メンテナンス>カシメ型ダンパー
メンテナンス

カシメ型ダンパー

 久しぶりの更新です。

 ここのところカシメ型ダンパーの依頼が増えました。

 車種でいうとCB-F系、Z系、それに85年型GSX-R750などです。カシメ型のO/Hは分解、組み立ての全てに機械加工が伴うため時間とお金がかかります。しかし純正の乗り味を保ちたいという方も多数いらっしゃるので、依頼数もそれなりに多くいただいております。

 BMWのR1200Rのフロントもカシメ型を採用している例があります。

 

2021827174531.JPG2021827174429.JPG2021827174446.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3164

ページ上部へ