ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>メンテナンス>モリワキKYB
メンテナンス

モリワキKYB

  Zに使うモリワキKYBをO/Hしました。

 構造は全くもって普通のフロントフォークであり、特殊な部分はありません。ただZ1やZ2がガイドブッシュとスライドメタルを持たないのに対し、こちらは両方ともそなえているので耐久性が高く高負荷時でも動きが滑らかです。 

 今回は一般的なO/Hとスプリングカラーの延長で初期荷重を高める作業を行っています。モリワキ経由で部品を購入すると前述のスライドメタルは部品設定がないようで、オイルシールとダストシールなどゴム部品だけしか購入できません。
 そこは知識を活かして両者とも無事に入手しました。

 インナーチューブは曲がりもなく、メッキ表面も少しの摩耗は確認できましたがかなり良い状態で問題なく再使用可能です。アウターチューブも痛みがなく極めて良好。

 スプリングカラーは純正に付け足す形で段付きカラーを作りました。もともとのバネは二段バネでかなり動き出しが速く、踏ん張り感に欠けるのが気になる点でした。それを改善すべく数mm厚みを持たせた部品で対応します。

 

20218418014.JPG20218418033.JPG20218418054.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3160

ページ上部へ