ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>ダンパー仕様変更>実店舗で実機を触れるのは良いですね。
ダンパー仕様変更

実店舗で実機を触れるのは良いですね。

 最近のメインカメラはNikonのZ6です。

 これを選んだ理由は柏のビックカメラで実機を触り、一番手に馴染んだからです。重量や剛性が自分には好ましく感じました。

 私もインターネットを用いて買い物をしますが、細部に思いを馳せない品ならまだしも納得した買い物を要求する場合はやはり実物を手にしたいものです。このたび中古ではありますがNSR/NSF100用のTTxを入手しました。

 これを自分の考える理想の仕様に作り変えます。もちろんそのために私の考える良いライダー数人に試験を依頼しています。そしてこのダンパをお客様に貸し出してリアショックを購入、改造における指針にしてもらってお客様の役に立てたいと考えます。

 もちろんそれをテコに当方から購入や改造の依頼を頂ければ、まさに願ったり叶ったりです。

 年内にはある程度形にできると思います。テストに参加したい方はメール、Twitter、Youtubeの書き込み欄から連絡ください。

 

20217271413.jpg

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3159

ページ上部へ