ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>ダンパー仕様変更>NSF/NSRのTTxを改造
ダンパー仕様変更

NSF/NSRのTTxを改造

 新品で購入したNSF100/NSRminiのTTxを改造しました。

 ストロークの延長3mm。減衰特性を少々変えました。このクラスはバネ定数が圧倒的に不足しており、最近では20K以上が当たり前になっているようですが、オーリンズの販売状態では18Kを少し超える程度です。そのために皆さんはアイバッハ、ハイパコなどに交換しています。

 新品を仕入れて減衰特性変更とストロークの延長で税抜き20万円ほどになります。「これで最高!」などと言わないのが当方の奥ゆかしいところであります。バネと車高が合っていればそこそこ走れるし、最後はやはり乗り手次第。これが私の率直な考えですが、それでも自分の好みに合わない部分があると感じれば、それは仕様変更を行うのが最善です。

 ある程度の蓄積に則り、そこを下地にしたい方は当方の新品販売時の改良仕様も良いと思います。そうでなければO/H時に依頼いただければ十分間に合いますので、使い方、考え方に照らし合わせ、依頼いただければ幸いです。

 

 

202177182557.JPG

202177182438.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3152

ページ上部へ