ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>メンテナンス>今日もアプリリア、RS250の純正フォーク
メンテナンス

今日もアプリリア、RS250の純正フォーク

 前回はアプリリアRS660のリアショックについて書き記しましたが、今日もアプリリアで2ストロークのRS250に使われる純正フロントフォーク・SHOWAの品を分解しました。

 昨今はNSRのレストア済みが200万円以上の価格で流通していますが、アプリリアのも似たような状況なのでしょうか?インナーチューブのサビが酷く傷みがあり、再メッキとブラケットの再塗装も行います。

 基本的な仕組みは80年代後半から今に続く構造で、設定次第で十分に通用するフロントフォークです。スプリングレートを測定した限りでは、2ストの250ccとしては硬めでした。
このフロントフォークの組み付けで悩んでいる方がいたら、一応測定した結果をここに記しておきますので参考にしてください。

 フォークオイル#10 油面110mm 油量400~500cc スプリングレート0.7K以上(詳細は内緒です)。

 それではまた。 

 

 

20216918213.JPG202169182121.JPG202169182142.JPG202169182159.JPG

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3138

ページ上部へ