ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>メンテナンス>シグナスRAYのリアショックO/H
メンテナンス

シグナスRAYのリアショックO/H

 ヤマハのシグナスRAYのリアショックを依頼いただき、作業を行いました。

 工賃など全て含めると5.5万円は必要となるため、新品のメーカー在庫があればそちらを進めます。しかし販売店が保証のため納期を優先するとの意向から、O/Hを行いました。

 分解してみると現在同時進行中のZ1(KYB)のリアショックと同じ部品を使っており、そこからKYB製だと判断できます。

 早く安価に済ませるのが第一目標なので、オイルシールとオイルの交換だけに留めました。走行距離はそれ程ではないそうですが、φ10と細いロッドで車体左側で一本支持する車体構成のためかロッドをかなり削っていました。

 カシメ型ダンパのO/Hも手がけ始めて5年くらい経ちますが、最近では分解・再カシメにも慣れ安定して作業が進められますので、困っている方は相談ください。

 

 

2021321133838.JPG202132113399.JPG2021321133942.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3105

ページ上部へ