ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>ダンパー仕様変更>0.6mmの穴
ダンパー仕様変更

0.6mmの穴

 WPのリアショックを作業しておりましたが、伸びと圧が干渉しないようにする機構が備わっています。

 しかし完全にオイルの流れを止めるのは危険なので逃し穴が空いており、その直径は0.6mmです。大量生産メーカーですから自動機でバンバン加工するのでしょうがそれにしても0.6mmの穴は神経質だと思います。
 その事には敬服しますがこの干渉を省く機構は良いと思いません。

 体感だけの判断ですがこの機構が備わっていても良い点を特に感じませんし、むしろ無い方がセッティングが易いようです。

 

20213211458.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3107

ページ上部へ