ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>バイクで遊ぶ>アンチスクワットの理論の入り口を解説してもらいました
バイクで遊ぶ

アンチスクワットの理論の入り口を解説してもらいました

 昨日は中洲産業大学非常勤講師代理補佐の金岡くん(本当は東工大の院生)を招き、スウィングアームに働く力学を解説願いました。

 和歌山利宏さん著、図説バイク光学入門を題材に、式を読み解きました。他にはレーサーズVol.58の無限・神電の後半に元ホンダの方が解説した部分も大いに参考としました。

 理論を式に則り詳しく論じるというよりも、理論的背景を下にして実際にはどのように動くのかを考察したりと、加速すると実際にはリアが沈むのではないか?との課題を話しています。

 https://youtu.be/1FE9d5ZiFVo お時間があればどうぞご覧ください。

 今後は前記のバイク光学入門を切り取り、題材として動画を継続的にあげて行こうと思います。キャスターとトレールの関係だったり、リアショックのレバー比や、基礎の物理現象などを取り上げたいと考えております。

 下の写真は図説バイク光学入門と金岡くんの手記です。

 

 

202121485544.JPG202121485612.JPG202121485659.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3088

ページ上部へ