ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>ダンパー仕様変更>VTR1000SP2のフロントフォーク
ダンパー仕様変更

VTR1000SP2のフロントフォーク

 以前にリアショックをFGで製作したSP2が、フロントフォークの手直しで入庫しました。

 O/Hはプレミアムラインなのでフォークカートリッジの内部を全分解し、さらにこの年代のホンダのスーパースポーツでみられた問題点、イニシャル不足を解消するためにアルミカラーを製作しました。

 まだフロントフォークを車体に取り付けただけの状態ですが、実効ストロークが長くなり姿勢変化を大きく使えそうです。以前にもSP1で同じ手法を採用しましたが、今回はもう少し手を入れてあります。

 月曜日はこの車両の他に、BMWの750GSとS1000RRそれに四輪のM5。Moto GuzziのV9、GSX-R750、DucatiのF1を試乗予定です。車体の入荷が多く忙しくしておりますがなんとか進めてゆきます。

 

 

20201212221851.JPG20201212221915.JPG

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3043

ページ上部へ