ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>オーバーホール>KONIのオーバーホールを終えて
オーバーホール

KONIのオーバーホールを終えて

 先ほどKONIの作業を終えました。

 KONI

 KONIですが、古くは高性能ショックの代名詞とも言える品でした。現代では懐かしの品ではありますが、基本性能は現代でも通用します。バネの硬さや減衰のヴォリュームを整えれば、十分使えます。

 写真の品は消耗品のほとんどを交換し、なかなか良い動きをします。ワークスパフォーマンスも高性能ではありませんが、必要十分な減衰力を持っていれば、悪い印象はありません。当然、突き詰めたレースシーンでは通用しませんが、ホンワカと普段使いならば文句は出ません。

 ロッドを二本とも交換や再メッキ、バンプラバー、上下ブッシュなど全てを最良にするならば最低でも8万円。高い場合で20万円になる場合もあります。

 当社のKONIオーバーホールは他社比較で高額です。それは基本性能をなるべく引き上げるように細部を作り込み、極力長持ちさせる加工も行うからです。

 KONIを長く楽しみたい方は連絡ください。

 

 

2020122201314.JPG2020122201332.JPG202012220147.JPG2020122201431.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3029

ページ上部へ