ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>ダンパー仕様変更>刀の前後ショック改造が進んでおります。
ダンパー仕様変更

刀の前後ショック改造が進んでおります。

 新型刀の前後ショック改造が進んでおります。

 フロントフォーク

 フロントフォークは完全分解のO/Hに減衰特性とスプリング変更。追加でトップアウトスプリングも交換します。

 ぱっと跨いだ印象でも、フロントが低い印象でした。その第一の要因は複合定数を持つスプリングのせいで、初期の沈み込みが大きく、第二の理由はトップアウトスプリングが硬い点です。これらの複合技で車体前部が常に低く位置になります。
 それを解消するべく、上にあげたメインスプリングとトップアウトスプリングを交換します。

 リアショックは・・・

 純正の改造では面白くないので、オーリンズを作り変えることにします。TTx型か普通のシングルチューブか悩みますが、刀用のオーリンズが販売されている現状で下手に違う仕様を作るとオーリンズの契約を切られる可能性もあるので、慎重に選ばなければなりません。

 今週完成し来週には納車のため、週の前半に形になるよう進めてまいります。

 

2020101814592.JPG20201018145932.JPG

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2967

ページ上部へ