ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>オーバーホール>単焦点レンズを買いました
オーバーホール

単焦点レンズを買いました

 当社ではカメラは二台使っています。両者ともCanonで、EOS KissX8i とKissX7です。

 56レーシング のカメラ担当としてお馴染みの川野さんと言う方と話していたら、普段動画を撮影する画角なら単焦点の50mmが良いですよ。と助言を頂き数ヶ月経った先日、購入に踏み切りました。

 驚きの画像

 単焦点レンズで撮影した画像を、カメラに着いているモニターで確認した段階で驚きました。なんだか格好良いのです。この文章を書いている横で梅山が撮り比べをしたのですが、単焦点レンズは絵に奥行きを感じさせます。ズームレンズでは平べったいノッペリとした印象です。

 今回は50mmを書いましたが、こうなると20~40mm位まで揃えたくなります。

 何のためにレンズを買うのか?

 はっきりと言える事は商売のためです。ブログを筆頭にSNS、YouTubeで使う写真素材を良くして、お客様により良く伝わるようにしたいからです。一眼レフのカメラを購入した経緯も同様です。しかし使い続けると拘りといったような物も発生して、より綺麗に撮りたいと言う良くが出てきます。

 前述の川野さんから助言を得た事で単焦点レンズを知り、更にはYouTubeなどで知ったCanonのEOS Rと呼ばれるミラーレスカメラも欲しい。これは動画撮影でかなり良質な絵が取れるそうです。

 来年もお金を貯め、サスペンション以外でも質感の高さが伝わる伝達手法を模索してゆきます。

 

 

20201016211832.JPG2020101621197.JPG2020101621204.JPG

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2966

ページ上部へ