ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>BT1100ブルドッグ>オーリンズのTTx、改造そしてBT1100へ
BT1100ブルドッグ

オーリンズのTTx、改造そしてBT1100へ

 昨年から今年に入り、オーリンズのリアショック改造を多く手がけております。

 フロントフォークの仕様変更も行っております。自身のBT1100はオーリンズの正立フォークを購入し、すでに取り付けを終えております。ただし、自由長が若干短いので長さの仕様変更を今後行います。

 TTxをBT1100に取り付け

 写真はYZF-R6のTTxです。BT1100にはTTxGPを用意しました。以前にはFGのホース連結のモノショック、リザーブタンク一体型モノショック、FFX(オーリンズのTTxに相当)を使っていた経緯があります。今回TTxGPを選んだ理由は最新の機構を自分で好きなだけ触るためです。

 ツインチューブ構造の作動性はオーリンズ、FGを問わず非常に良質です。これをさらに極めんとするため、追求してみようと思います。分解し構造上の美点を把握したらまた報告いたします。

 

 

2020928125925.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2958

ページ上部へ