ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>ダンパー仕様変更>スプリングテスタで知る
ダンパー仕様変更

スプリングテスタで知る

 米国からスプリングテスタが届きました

 これまで外注さんに測定をお願いしていたのですが、テスタを購入し自社測定を可能にすることで素早く、それなりの精度で数値を得られる様になりました。

 この結果、O/Hついでに測定する追加作業(オプション)が可能となり、お客様にも喜んでいただける様になりました。
もちろん仕様変更の大幅な時間短縮につながりますから、お客様にも大きな便益をもたらします。

 バネの現実

 https://youtu.be/GBp68t4DuKI

 https://youtu.be/N-n3Issc_SU

 二本の動画で検証し説明していますが、シングルレートのスプリングでも端の一巻きが密着していなければ、本当の単一定数とはなりません。本来なら得られるはずの反力が想定よりも小さい値となり、これがメーカーの違いで同じ値でも柔らかい、固いの評価に繋がるのだと推察できます。

 今後はダンパーテスタも購入し、さらに微細に検証を行って行こうと思います。

 

 

20209200269.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2951

ページ上部へ