ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>BMW>四輪のアライメント調整
BMW

四輪のアライメント調整

 本日はBMWのアライメント調整を行いました。

 アライメント調整って何?

 ネットで調べれば、詳細は出てきますので検索ください。一言で述べると多くの機構を用いてタイア(ホイール)の向きを指定値、または任意の方向に向けることです。

 では一体どの様な効果があるのか?これは実体験を述べると「正しく合わせると車が真っ直ぐに走る様になる」と言った印象です。ハンドルの中央が出て、軽いのにシットリと落ち着きが出る様な不思議な感触です。

 そうは言っても、アライメントは調整すれば良くなる訳でもなく、タイアや各部を繋ぐブッシュなどが過度に消耗していると意味をなしません。エンジンが不調なのにキャブ(インジェクション)セッティングを行っても意味がないのと同じです。

 サスペンションセッティングとは別口

 ホイールアライメント調整は、これ自体がセッティングの要素として非常に大きな割合を占めると思いますが、サスペンション(ダンパー)セッティングと密接に関わりながら、別の役割を担っています。


 アライメント調整は整体で曲がった体を整える様な感じで、ダンパーの改造は筋力アップや目的に応じた鍛錬だと思います。

 

202071120759.JPG202071120957.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2917

ページ上部へ