ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>会社の招き猫、茶色ちゃんが去勢手術を終える
SACRED GROUND STAFF BLOG

会社の招き猫、茶色ちゃんが去勢手術を終える

 当社の招き猫として、元気に活動中のオスネコ・茶色ちゃんが去勢手術を終えました。当社に来てから早くも半年以上が過ぎて、良い病院も見つかりお金の準備もできたので、連れてゆきました。

 猫を飼う際、覚悟しなければならないのは時間とお金です。

 今回、茶色は初診料、ワクチンの注射に去勢手術で4万円かかりました。もちろん餌代やトイレの砂など日々のお金もかかります。

 もう一匹の招き猫クロちゃんは避妊手術や検査料などもやはり必要です。自宅にいる三毛猫のタマ子ちゃんは野良猫状態から骨折を治してやり、避妊手術に病気の手術など総額は30万円以上もかかっています。自宅のもう一匹のオス猫ナルもいますので、猫四匹で年間20〜30万円は軽く必要となります。

 他にも、旅行に出かけるのは簡単に出られなくなりますし、毎日の世話にも時間を取られます。ですが、それ以上に可愛い部分を見たいので一緒にいる訳です。得るものを多いのですが、失う(と言うよりは逃すといった感覚ですが)物も多くありますので、動物を飼う際はしっかり考え最後まで面倒みてやってください。

 

 

202079212339.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2915

ページ上部へ