ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>BT1100ブルドッグ>BT1100の企画が始まります。
BT1100ブルドッグ

BT1100の企画が始まります。

  BMWがひと段落しそうなので、次の車両が始まります。

 BT1100を再始動します

 お客様の車両を触ったり、四輪のBMWを進めていたのでBT1100が止まっていました。が、お金も用意したのでいよいよ始まります。

 具体的にはこれまでFGを使い続けてきましたが、最近お客様から依頼が多いオーリンズを使ってみようと思います。すでにBT1100のオーリンズは販売中止ですが、中古のダンパーを数セット購入し、これを仕様変更して取り付けます。
必須なのは車高調整です。私は二輪、四輪問わず車高を決められないと、最初の大まかな調整から最後の微調整まで意のままになりません。ですからこの調整機構を常に欲しています。

 過去にフロントフォークをオーリンズにした経験はありました。旧型の正立フォークは正直、課題が多く使い勝手が悪いものでしたが、現行の正立はとても良くできています。ただ30万円近い金額は今年は出せないので後に譲るとし、今回は内部の構造を自作してみる腹積りです。

 更にはフロントブレーキのマスターシリンダーをブレンボに変更します。ハンドル周りと言う点でミラーを56designが販売しているRizomaを選びました。これは質感の向上を主たる目的としています。

 あれもしたい、これもしたい

 皆様と同様に私もあれもこれもと想像し、財布の中身をみるにつけ、落ち込んでおります。

 オフセットを少なくした三又、設定はないけれど部品を作って付けてみたいFCR。フルコンで電気系を完全制御し、フロントフォークはオーリンズの正立にFKR(なんと35万円のカートリッジキット)を取り付ける。100万円は優に超えますが、時間をかけ一つづつ現実にして行きたいと思います。

 

202079204619.JPG

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2914

ページ上部へ