ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>CB400SFの純正ショック、とことん追求してみます
SACRED GROUND STAFF BLOG

CB400SFの純正ショック、とことん追求してみます

 どこまでできるのか?

 昨年から明確に打ち出しておりますが、当社の方向性は高付加高価格路線です。

 普通のSHOWAのツインショック(CB400SFなど)も、お客様が許容される上限価格の範囲内で、高価格を狙いそれに見合った高品質は一体どの水準なのかを同時に追求しています。

 ロッドの表面処理、部品、オイル、組み立て精度、梱包、伝票、接客対応などそれら全てを最大限へと高めたいと考えています。

 大きな課題と変更点

 これまで当社は納期を最大の売りにしていました。それは今でも大切にしていますが、少数精鋭を押し進める当社にとっては、短納期は無理が生じてきました。

 今後は品質と技術力、開発力、セッティングなどを柱に、見合った納期を提案して参ります。

 価格

 現状はCB400SFを完全に作業すると7万円弱の価格です。他社比較では高額な部類ではありますが、さらなる高品質を提供できる様に考えて行きます。

 

202061111132.JPG202061111233.JPG202061111321.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2902

ページ上部へ