ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>MacBookの使い勝手
SACRED GROUND STAFF BLOG

MacBookの使い勝手

 今回はマックブックを使い始めて半年が過ぎ、使い方も馴染みましたので、その話をしてみます。

費用対効果

 私はこのラップトップをヤフオクで購入しました。約6万円です。新品価格は定かではありませんが、調べた限りでは18万円位のかなり上のグレードの様です。たまたまですが、安く買えました。下位モデルの場合はストレージが256で12万円前後の様です。

 上位モデルだったおかげで、かなりスムースに作動します。このことから6万円は非常に安いと感じます。更に重量も1Kg程度と持ち運びには便利です。

使い勝手は?

 巷で言われる様に、キーボードはストロークがとても少なく、キーボードを打った時の感触「打鍵感」は独特です。嫌いではありませんが、気持ちの良い打ち心地とは言えません。ギターで言うと、弦高の高低に似ています。高い方がしっかり感は強いのですが、素早いストロークへの対応は難しくなります。反面、低いと反応は良いのですが打っている感触が希薄です。

 ポートがUSBタイプC一つなのも難点です。ただし、動画を見たり検索したりする程度であれば何ら問題はありません。充電しながら使えば良いだけです。問題となるのは作業の範囲を広げる時です。サブディスプレイや充電しながらSDカードを読み取ったり、携帯電話とケーブルでつなげる時などいちいち差し替えるわけにはゆきませんので、そういった場面では下記リンクにあるハブを使い、拡張すれば問題は解消します。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07S67HWRS/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o00_s00?ie=UTF8&psc=1

 これならば充電し各種端末と連携しながら、ディスプレイも使えるのでとても便利です。ポートが一つなのも、なんら問題となりません。

 実際はどの様に使っているのか

 会社ではiMacの予備機としています。
 サブディスプレイに、logicoolのキーボードとマジックトラックパッド2を使い、Google ChromeでGoogleドライブを軸に作業を進めています。

 自宅ではメインPCとしてUSBハブと充電器を差し替えながら使用しています。自宅はWi-Fi環境がないので、携帯のテザリングでネット接続を行います。
 画面が12インチと小さく、作業範囲が狭いので複雑はことはせずに、主に読み書きに終始しアマゾンやヤフオクで買い物をする程度です。

 総論

 中古で買うならとても良い買い物でした。MacBookシリーズの良い点はマウスを必要としない点です。トラックパッドが優秀で使い勝手が良いために、なんら不満を感じないどころか、むしろトラックパッドの利点を感じさせてくれました。

 皆様にも安価に購入できるラップトップとして、中古のMacBookは良い選択だと勧められます。

 

 

20205161232.JPG202051612428.JPG202051612459.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2875

ページ上部へ