ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>オーバーホール>Adobeは難しい
オーバーホール

Adobeは難しい

 昨日撮影したVFR400Rのフロントフォーク関する動画を編集していました。

 

 お客様から乗り味をどうにかして欲しいと訴えがあり、確認しました。詳細は動画に譲るとして、原因はフロントフォークの油面が高過ぎて、ストロークが奥まで行かずに途中で止まってしまう、恐ろしい症状でした。

 この問題はオーバーホールのついでに油面をメーカー指定値にするだけで解消しました。なぜこんな状態になってしまったのかは、ある程度推察できます。基準作業を知らない方が、スプリングやカラーは有りか無しか?測定方法を知らなかったのだと思います。またはインナーチューブを一番引っ張り上げた状態でオイルを測ったとか。

 断言できるのは、言い訳できないひどい状態だったということです。私自身も気をつけなければなりません。どこで似たような作業をしているか、常に自省が必要です。

 今日の編集は字幕をなるべく入れることで、ご覧の方の理解を容易にし、楽しめる要素を増やしたつもりです。今後ももっと笑えるような要素を増やして行きたいと考えております。さらにサムネイルと言いますでしょうか、表題の部分はフォトショップで作りました。難しい作業では有りませんが、こちらも少しづつできる作業領域を増やして、より高度な仕上がりを目指しています・・・でもそんなの目指してどうすんの?と自問してみたり。
 サスペンションの仕事ですから、あまりこれを頑張り過ぎてもよくないような気もします。

 動画内のロゴはステッカーを作った際に、データをもらいそれをイラストレーターで小加工を施して使っています。

 プレミアプロ 、イラストレーター、フォトショップ。Adobeのクリエイティブクラウド使いまくりです。

 

2020330232952.jpg2020330233014.png

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2826

ページ上部へ