ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>メンテナンス>ベアリングのレースも削れました。
メンテナンス

ベアリングのレースも削れました。

 近所のバイク屋さんから、ベアリングのレースが削れるかと質問を投げかけられました。

 当社の自社製ロッドは焼入れよりも硬いハードクロームの表層を削り、硬い焼入れ層を削り製作しています。そのため焼入れで硬化させ耐摩耗性を向上させているベアリングレースは削れるであろうと読みましたが、まさしくその通りでした。

 旋盤を回し削り取る際のキリコ、熱の入り方、仕上がり具合は焼入れ部品そのものでした。ただし、焼入れにより硬化した部品を削り取るにはチップは超硬でなければなりません。完成バイトでは全く歯が立ちません。

 回転数、切り込み量、送り速度は経験がありすんなりと作業を終えることができました。

 

 20202502950.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2781

ページ上部へ