ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>ダンパー仕様変更>RG500ガンマの改造
ダンパー仕様変更

RG500ガンマの改造

 昨日、RG500ガンマの車両引き上げに行ってきました。

 今回はチタンチャンバーを取り付けた事による重量変化に対応するため、スプリング交換を予定していましたが、フロントにオーリンズのレーシングカートリッジが入っているため、リアのFGを下取りオーリンズのTTxへ交換する運びとなりました。

 TTxかTTxGPかはまだ未定ですが、どちらにせよ面白くなりそうです。仕様変更前に一度乗って現状のFGを再確認したうえで、それ以上のフィールを求め仕上げてゆくつもりです。
 このかたはもう一台RG500ガンマを持っていらっしゃるので、そちらの車両においてFGの新型ダンパーを試す予定です。

 車両引き上げにガレージへ伺いましたら、なんと最終年型のTZ250全日本仕様がありました。この頃の年式のレーサーがめっぽう好きな私には垂涎物でした。私の夢はいつかTZやRSの2st250レーサーで筑波を走る事です。なんとも楽しそうです。しかも格好良い。

 500ガンマの試乗記は折角なのでヘルメットにGoProを取り付けて、その感触を話しながら動画でご覧いただこうかと考えております。私が普段から走っている試乗路を画面ごしに、どこでどの様な挙動を確認しているのか?などを説明できれば面白いのではないでしょうか。

 新しい機器のおかげで、面白い見せ物が作れそうです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2770

ページ上部へ