ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>メンテナンス>Maserati 222
メンテナンス

Maserati 222

 柏にお住まいの方からMaseratiの222という車両の前後ショックがどうにかならないかと、相談がありました。

 初めて耳にする車種でしたが、調べてみたらショックアブソーバーはオーバーホールできそうな形状でしたので、喜び勇んで依頼を受ける事ができました。Ferrariの456GTでお馴染み、(株)ハシモトの吉川さんに確認したところ「ラグジュアリーカーだからそんなに硬くないはずですよ」との情報を教えてもらいましたが、お客様はかなりガチガチでとても乗っていられないと感じているそうです。

 何か問題が発生しているのか、仕様変更が施されているのか?試乗を行い細部を確認してみます。

 

 余談ですが、Maseratiはイタリア語の発音で「マゼラーティ」となります。マセラティと発音するのが気恥ずかしい私です。日本でも英語教育以上にイタリア語が浸透すれば良いなー、と夢を見ている私です。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2776

ページ上部へ