ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>メンテナンス>GPZ900R、アンチノーズダイブ修理
メンテナンス

GPZ900R、アンチノーズダイブ修理

 以前から車両を預かっていたGPZ900Rのアンチノーズダイブが修理を終えました。

 ブレーキと連動しつつも、ダイアルを変更により初期値を変えられる構造です。30年近く前の部品のために、ゴム部品に留まらず傷みはありましたが、超音波洗浄機を使用し簡単な研磨により、無事にオイル漏れが治りました。

 ダイアル変更による調整もしっかり体感できましたので、安心して納車できます。

 

 2019914142353.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2650

ページ上部へ