ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>56RACING>茂原ツインサーキットで56レーシング合同練習
56RACING

茂原ツインサーキットで56レーシング合同練習

 二日間に渡る56レーシングの茂原合同練習に参加してきました。

 私は二日目のみの参加ですが、とても有意義な時間を過ごさせてもらいました。卒業したライダー、現在海外レースを走るライダー、国内の育成ライダー、ジュニア枠と呼ぶべき若年ライダーを多く観察し、現在の課題や良い点などを見極めました。

 先日のMotoPG併催、レッドブル・ルーキーズカップで優勝した埜口遥希さんは流石の走りでしたが、少しギクシャクした点を中野監督が助言し、あっというまに修正する能力は立派です。アジアタレントカップを走る松山拓磨さんも、今年から走りが見違えるようで埜口さんと共に密度の高い練習を行っておりました。

 現在はキジマのKISSレーシングでJP250を走る桜井芽依さんも、久しぶりの走行で序盤こそ慣らし走行のようでしたが、早い段階から勢いを取り戻し最後にはかなり良い走りを見せてくれました。中野監督の助言をもとにポジションの改善を図り、次の走行へどのような変化が訪れるのかが楽しみです。

 56レーシングの主力、梶山さんと田中さんの二人は今年の初めからすると、大幅な成長を遂げていました。梶山さんは少しづつ変わっていたと思いますが、鈴鹿、筑波と徐々に結果を良いものにし、明らかな強さを身につけたようです。
 田中さんも春頃の線の細さがなくなり、走りに力強さが見えるようになりました。これは実際の技術も伴った上で精神的な成長が大きいように思います。

 落ち着かない陽気で路面状態も難しい中、若いみなさんの走りに見惚れる1日でした。

 

 201981521453.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2610

ページ上部へ