ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>バイクで遊ぶ>セイクレッドグランドの現状
バイクで遊ぶ

セイクレッドグランドの現状

 今年に入ってから、車両預かりで大きく手を入れる仕事を多く依頼いただいております。

 現在作業を待っているのはZX-10R、GSX-R1000、CB1300SF、CB1100EX、ZX-12R、GPZ900R、NSR250Rなどです。これにFGの依頼も多数いただいており、昨年とは依頼の内容が大きく様変わりしています。
私が考える深みのある楽しい乗り味を作る事に、賛同いただけるお客様がこんなにもいる事は望外の喜びです。

 他にも、ダンパー単体でオーバーホール依頼をくださる方(お店)達も、仕上がりの良さを求め当社に仕事を頂いていると思います。その信頼を裏切らない様、社員とアルバイト含め頑張ってまいります。

 天候が回復したら883Rの試乗セッティングを行い、それらに続く車両の評価を行いながらも、通常オーバーホールの品とFGの製作依頼をこなしてゆきます。今月は作業数も多く大変そうですが、お客様の喜ぶ様を想像し張り切って仕事をします。

 

 201971621443.JPG201971621212.JPG20197162144.JPG201971621423.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2586

ページ上部へ