ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>FG>RZ250RのFGを制作、今後の展開
FG

RZ250RのFGを制作、今後の展開

 みなさまごきげんよう。

 本日はFGの仕様変更を進めております。
 以前にも製作実績のあるRZ250R用です。そうだとしても全く同じ仕様は作っても面白くないので、今回も少しは漸進するように努めます。

 今週末はもてぎでNSRの専門誌「プロスペック 」がイベントを開催します。そこに参加するべくNSR250のFGも製作し、数は少ないのですが即売できるようにしようと思います。そこで一名様5分程度を予定し、セッティング相談からサスペンションの疑問などを答える時間も設けます。
 なぜ5分かと言えば、私は元来話が長く1時間でも2時間でも話を続けてしまうために、自分で時間制限を設けなければ沢山のお客様と接する事が出来なくなってしまうからです。

 FGを初めて分解してから早15年が経ちます。ここ6年ほどは年間でかなりの数を触るようになり、FGの良し悪しをかなり把握し、改良すべきポイントから長持ちさせるための手法、メーカー純正よりも動きをよくする方法など、多くの発見がありました。
 今後はプレミアムライン・オーバーホールで培った作動性向上の技術を投入し、上質なダンパーを提供することにより、更に楽しい(凄い)乗り味のバイクを演出してゆきたいと思います。

 

 201964202157.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2559

ページ上部へ