ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>メンテナンス>オーリンズのカートリッジキット
メンテナンス

オーリンズのカートリッジキット

 今回のフロントフォーク改造は、オーリンズの部品を使います。

 当社はFGの販売も行っておりますが、セイクレッドグランドは「お客様に最良の選択肢を提供し、その選択を最高の仕上がりで届ける」を行動原則としています。オーリンズの最高峰カートリッジキットFKRを勧めたところ、了承いただき改造となりました。

 インナーチューブ交換、カートリッジ交換、それらの大幅な改良、改造による仕様変更で取り付けるバイクと乗り手にピタリと合わせて行きます。
純正のフォークに少々手を入れるだけでも乗り手の求める水準に到達する事も可能ですが、それはセッティングの幅が狭くピンポイントで針の穴を狙うかの様な狭い領域においてのみ、調和が取れます。今回の様にスプリングレートは当然として、改良によりフリクションを大幅に低減し、重量を抑え、減衰の発生機構を変える事でその調和の取れる領域を、針の穴から野球のストライクゾーンの様に(もしかしたらサッカーゴール程に)広げる事が可能になります。
 ここまで調和点の領域(バランスポイントゾーンとでも呼ぶのか?)を広げるのは多くの手順を重ねた上で、更には多大な予算が掛かります。しかしそれを乗り越えたなら、驚く様なバイクの乗り味に驚かれること請け合いです。

 サスペンションの新たな領域を知りたい方は、お越しください。試乗車としてBT1100も用意しておりますので、試乗にお越し下さい。

 

 201962914922.JPG2019629141131.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2573

ページ上部へ