ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>バイクで遊ぶ>個性
バイクで遊ぶ

個性

今日の出勤時途中は、クリストファークロスのベスト盤を聴きながら、車を運転していました。

購入してからだいぶ経ちますが、When she smileaを初めて聴きました。良い曲だなーと感じながらギターソロを聴いた瞬間「何だこれ」と驚愕する程のセンス良いメロディーと技術力でした。
しかし、聴いたことがあるトーンとメロディーラインにハッとして、明記を確認したところ予想した通り、ギターソロはエリック・ジョンソンでした。

世界的に名高い評価を得ているギターリストだけあり、一聴すればすぐに誰かが分かる程の個性と、技術力の高さに加え、主役は音楽であり、曲を際立たせるための個性と技術にまた驚嘆します。

車両セッティングも同様で、主役はライダーと車両であり、サスペンションが個性を主張する必要はありません。それらは舞台、又は舞台装置ではないかと考えます。

車両の素性を引き出し、ライダーの要望に応えてそれでも消せずに残る味が、セッティングを施した人間の個性です。だからこそ自分自身の教養を高める必要があると思います。

20196221499.jpeg

ページ上部へ