ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>56RACING>雑記、研修会、ブランディング、ステッカーを作り直し。
56RACING

雑記、研修会、ブランディング、ステッカーを作り直し。

 外からは分かりづらいと思いますが、実は私を含めた従業員全員の行動を変えるため、社内システムを効率化すると共に役割も大きく変えています。

 入荷管理プログラムを大幅に改変し、使い勝手を増すとともに作業可能な項目を増やし続けています。納品・請求・領収書の三点は現在見積もりシステムから出力可能になりました。お客様の利便性も向上しますし伝票の再発行も円滑になります。

 毎週行う研修会もその一部です。アルバイトにも参加してもらい(当然、時給が発生します)、実作業はもちろんの事、売り上げや利益の割合、納期管理、接客態度、ものの捉え方・考え方。さらにブランドとは何かを議論し、各自がどのように振る舞う(行動)すれば良いのかにまで思考を発展させております。そこから当社の現在の行動指針「エレガント」=洗練・優雅・優美を判断基準とし、私が不在だとしても各々がエレガントなのかどうかで物を考えられる人材に育てています。

 ブランディングの観点から、以前のステッカーでは目の前の事象しか伝えられないと判断し、枠は変えずに中身を少しだけ変更しました。前のヴァージョンもかなり考え、カミさんにケツを叩かれ自分を奮い立たせた末のデザインだったため、基本を変えずに文言だけ変更しました。中野監督とも話しをする中で、レースサポート専用のステッカーが有っても面白と閃き、作る事にしました。自分で考えた割には格好良いのですが、これに満足せずより洗練された仕様を求めて行きます。

 今後の当社はより理念、立ち位置、目指す方向を鮮明にして行きます。月末にはまた面白い報告ができると思いますので、楽しみにしてください。

 

 2019410214245.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2507

ページ上部へ