ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>カートリッジキット SGCF kit 4P>NSR250MC21とMC28との比較
カートリッジキット SGCF kit 4P

NSR250MC21とMC28との比較

 前回製作したMC28用のフォークと、昨年末に造ったMC21用のフォークを見返したので、参考用の写真を再度上げることにしました。

 インナーチューブのコーティングやFGのピストンキットなど差異はありますが、方向性は同じように仕上げました。調整幅が広がる事で楽しさは倍増します。

 調整幅が広がると言うと誤解を招くので、厳密に表現するとこれまで2か所だった調整が3か所に増えた訳です。増えただけでなく現代のタイアや路面(サーキット、街乗り含め)状況にあわせ減衰とスプリングレートを変更し、より自然に感じられるように演出します。

 改造費はメニュー次第ですが、20~50万円となります。ご自分のNSRをより深みのある車体にしたい望まれている方は、是非問い合わせください。

 

 2019360467.JPG20193604820.JPG20193604846.JPG2019360498.JPG20193604928.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2469

ページ上部へ