ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>オーバーホール>リアブレーキマスターシリンダの修理
オーバーホール

リアブレーキマスターシリンダの修理

 ZX-10Rのリアブレーキマスターシリンダーが不調なので、オーバーホールする事になりました。

 固着してピストンが動かなくなり、無理に動かすとシリンダーに傷が入り再使用不可能になりそうな雰囲気だったので、ピストンを機械で削り取り、軽く動くようにしてから更に念のため熱入れをして押し出しました。

 リアマスタアッセンブリではかなり高額だったので、極力再利用できるように頑張りましたが、無事加工をおえ安堵しています。

 

 20181112165536.JPG20181112165642.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2280

ページ上部へ