ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>オーバーホール>ガンマ500のアンチノーズダイブ
オーバーホール

ガンマ500のアンチノーズダイブ

 アンチノーズダイブを持つRG500ガンマの修理です。

 ユニット部分を完全に分解して、オイルシールを交換します。ノズル部分が錆びる品が多い中、この個体は傷みの少ない良い状態でした。ついでにフロントフォーク本体のオーバーホールも行い、この後、車体に組み付け試乗します。

 

 201811274633.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2251

ページ上部へ