ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>BMW>重量配分を考える
BMW

重量配分を考える

 昨日、アテンザに試乗する機会を得て、また色々考えました。

 茂原へは318Ciで向かいました。帰りは埜口遥希君の廃タイヤを処理するため、リア周りに14本積み帰路を行きました。当然リアの重量が増え、その重さは40~50Kgと想定します。ガソリンはほぼ満タンです。この状態で非常に好ましいハンドリングを得ることが出来ました。911に通じる、リアはどっしりして、舵は軽く、ハンドルを入れて行けばフロントが軽く向きを変える。このようなハンドリングのバイクもありますが、それは私の好みではありません。それが車となると、とても好きは動きです。

 近いうちにBMWのダンパーをオーバーホールするつもりなので、その際、減衰と車高を変え、今回の動きに近づけるようにしてみます。

  

 201881984315.JPG201881984516.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2043

ページ上部へ