ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>オーバーホール>エア抜き
オーバーホール

エア抜き

 ドカイテのモンスター用ザックスをオーバーホール致しました。

 ロッドは自社製のSGSA16へと交換し、小加工を施し無事完成しました。エア抜きは圧ダンの調整部分から行いましたが、アダプタを製作しバキュームポンプの使用を可能にしています。

 ザックスと言えば、ハスクバーナのリアサスも同社製でこちらもオーバーホールを済ませました。ザックスは知人いわく、四輪においてかなり先行したメーカーだそうです。二輪では二流メーカーの印象です。しかし、細部を見渡すと良い部分もあります。ダンパーは漏れるとの前提で、交換部品との考え方で製造しているような気がします。

 

 2018810192843.JPG2018810193152.JPG2018810193216.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2023

ページ上部へ