ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>56RACING>旋盤加工
56RACING

旋盤加工

 砲金でブレーキレバーのベアリングを造りました。 

 寸法をぴっちり出してガタを極力取り除き、レバータッチを大幅に改善できます。

 その他には、延長用に六角棒を加工して、アダプタを造りました。

 FGのシリンダーを短くする際にチップを新しくして、切り込み量と送り速度を上手く合わせれば、写真の様な光沢のある面を作れます。Oリングでシールする部分のため、面粗度は大切です。Oリングメーカーのカタログには推奨値が載っています。その数値よりもとんでもなく粗くてもそう簡単には漏れませんが、綺麗に仕上げた方が安心感も作業の満足度も高いので、なるべく光沢の出るようにしています。

 

  201871123136.JPG201871123242.JPG201871123355.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1955

ページ上部へ