ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>FG>GPZ900Rのリアサスを製作
FG

GPZ900Rのリアサスを製作

 カワサキ正規販売店の依頼で、GPZ900RのリアサスをFGで製作します。

 写真は車高調整ありと無しの二本です。車高調整ありはFQE11と呼び、無しはFQEco11と呼びます。

 価格はFQE11が税抜き¥99,000です。FQEco11は税抜き¥89,000としています。車高調整以外の構造は全く同一です。ただ、調整部分の長さを相殺するためにシリンダーの長さを変更せざるをえず、それがどのように影響を及ぼすのかは理論的には説明できますが、実際に乗ってどうなるのかは未だ未体験です。そのような一見何でもない部分に、乗り味を左右する大きな要素が潜んでいると、最近は探求心を旺盛にして、様々な観点から考えるようにしています。

  

 20187132324.JPG201871323254.JPG201871323132.JPG201871323025.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1961

ページ上部へ