ホーム>SACRED GROUND STAFF BLOG>FG>CBX750FのFG
FG

CBX750FのFG

 ホンダドリーム店様の依頼で、CBX750FのリアサスをFGに交換しました。

 イタリアにもCBX750F用の設定は有りましたが、お約束というべきか相変わらず寸法の違った品が届き、一度全分解し各部を変更しました。

 バネ定数に合わせ減衰を造り込み、最後は実車で走行しながらセットを作ってゆきました。内部の設定はある程度見えていたために、すぐに良い状態へ持って行けました。なかなか良い動きをします。

 フロント16インチの割りにフォークオフセットが大きく、舵角の付き方に違和感を覚えますが、当時最新のハンドリングがどんなものか感じるのもまた一興です。

 このリアサスはFQE11と呼ぶ、フリーピストンを持ち車高調整に伸び減衰調整とイニシャルが調整可能な、FGの中で一番ベースになるモデルですが、費用対効果の一番高い品でもあります。今回はFQE11が税抜き¥99,000に脱着や手直しの費用など含めて13万円程度でした。CBX750Fに最新のダンパーを試したい方は、是非問い合わせください。

 

 2018713212950.JPG201871321350.JPG201871321369.JPG2018713213820.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sgfacendo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1958

ページ上部へ